2008年07月09日

PG3000ライトセンシティブ インプレその2

強烈な日差しとは言えないけれど
そこそこの日差しにやっと巡り合えました。

出勤後、メットを脱いで気づいたのですが
「お?意外と強い日差しだったんじゃないか」
って程度に防眩してたようです。
瞬時に調光してるかどうかは体感出来ませんでしたが
確かに日差しの強さは和らげていた模様。

ほんのり色づいたシールドの内側にカメラ突っ込んで
↓俺目線の色の違いを撮ってみました。
08-07-09_08-38.jpg
黒縁の上側がPG3000 下ちょびっとがノーマルクリアシールド
更にその下が何も無い空間。

ほぼ無色だったPG3000が確かにスモーク色に変化してましたね。

今日の通勤路には首都高狩場線を使ったので
トンネルも体験しましたが、特に暗すぎる事も無く
普通にシールド下ろしたまんま走行してきたので、
気付かなかっただけで調光反応速度も結構瞬時なのかも知れません。

ふむ。
意外と良い買い物だったかも知れない。

これでインプレその1のデメリットが無ければ
絶賛して皆さんにお勧めするのですが。。。。

もっと強い日差しでも眩しく無い様ならメリットが上回るけど
現時点での感想は正直「一長一短」です。
デメリットがある事は拭い去れないなぁ。
う〜〜〜ん、微妙だ・・・・・
posted by 7R at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102485676
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック