2008年09月28日

光軸調整再び

装着後縦軸調整はしたけれどメーター下のパネルはずすのメンドクセがって横軸は放置プレイでした。
ほぼ合ってたと思ってたけど実際運用しているとやや右寄りな感じ。

なので今日横軸調整しましたよ。

明るいうちに家の駐車場の壁を照らしながら中心域を
クイっクイっと左向きに微調整。
壁相手にはほぼセンターになったようなので
暗くなってから街灯の無い暗〜い場所でチェック。
ほぼセンターに調整できたようで、調整前より正面が明るく見えました。
なのでついでにやや下気味にしてた縦軸をジワリと上向き調整。

まぁ一応合格点ですかね。

Lo
VFSH1106.JPG

Hi
VFSH1107.JPG


それにしてもブライテック、Hiに切り替えても
それほど上は照らしませんな。
ハロゲンのHiだと上方向にも光が拡散してたように思えるので
それと比較するとちょっと照射域が寂しい感じ。

まぁ、機械的にちっさい羽で照射域カットしてる状態がLoだから
(ブライテックの場合です。他の高いヤツだと内蔵2灯式とか?)
Hiにして照射域全開放してもそれほど上には広がらず
水平に奥行き深く照らしてる感じでしょうか。
純正ライトのリフレクターとの相性もあるでしょうしね。

それにしてもヒトとは欲深いモノで。
このHID35Wに慣れてくると「もっと明るく!」と求めたくなったり・・
ソーラムなら55Wがあったよなー・・・・
ま、金が無いんでどーしよーも無いんですけど。

posted by 7R at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック