2006年05月01日

転倒の後遺症

そう言えば転倒のダメージが抜けてないのはカウルだけじゃなく。


右足の
itai1.jpg
ココだけが未だに微かに痛む時があるのです。

打ち身ってなかなか痛みが抜けないとは聞いていましたが。
実際体験してみるとなかなかウザイものですね。
posted by 7R at 13:29| Comment(9) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年取って、天気の悪い日は痛むかもねぇ(ーー;)
体の調子で天気予報が出来るようにもなるらしい。。。!それって、便利かも?!
んなこたーない!か...お大事に(^o^)/
Posted by Gekkoh at 2006年05月01日 22:33
こんばんは

大転子付近ですね。
転倒で大腿部頸部骨折が
一番多いのです。
治り難い部位でもありますね。

気温や湿度で
痛みとかでますよね。
不思議ですよね。
お大事に〜
Posted by COUNT at 2006年05月02日 00:20
人間って、バイクや車の部品のように交換ができないのがツライですね。
先日、自分のDVDコレクションで再び観ていた映画のタイトルが「シックスデイ」。
この映画みたいに人間もリニューアルできれば最高ですが。(笑)
Posted by boby at 2006年05月02日 01:28
>>Gekkohさん
・・年は・・まだ若い?からだいじょーぶ!
身体の調子で天気予報ができるのは、まぁ便利かもw

>> COUNTさん
以来、腰周り・腿周り・膝周りにもパッド入ったオバパン愛用してます。
もう怖くて軽装では乗れないですね。。

>>bobyさん
人体もせめてパーツ交換できれば・・・
便利なんすけどね。
Posted by 7R at 2006年05月02日 19:07
こんばんわ。辛そうです。。。
私はコケて縫った痕は残ってますが、幸いにも長年残っている後遺症はありません。
でもこの歳でやってしまうと、この先ヤバイかもしれませんので気をつけないといけませんね。
Posted by s_boldor at 2006年05月02日 22:57
ここのブログってバイクの事も詳しい情報を載せてくれて、人体の事までこのような詳細な説明をしてくれて、欠かせないブログですよね
Posted by Ken at 2006年05月03日 06:51
>>s_boldorさん
いやー、辛いって程じゃないっすよ。
「ん?ちょと痛いか?」位ですから。

・・この歳・・ と非観的になるほどの年齢では無いですが、
気を付けるのに越した事は無いですよねー。
この先暑くなってくると装備も軽装になっていくので
よりいっそう注意ですね!

>>Kenさん
??持ち上げてもナニもでないっすよ〜www
Posted by 7R at 2006年05月03日 17:17
ここ数日ぼっつらとむこうずねが熱く感じる気候
になってきた様です。
Posted by こん!@自宅 at 2006年05月03日 22:17
厚めのオバパン着用なので輻射熱は感じない仕様になっております。
・・・自分の体温で蒸れますけどねぇ・・

でもエンジン熱 直接浴びるよりは楽ですよ。
>>こん!さんもオバパンか皮パンにしてみるとか。
Posted by 7R at 2006年05月05日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック