2006年05月03日

車用ホーンを取り付けるよ

と言う事でとっくのとうに諦めていたコレですが。

先日カウルをバラした時に
「あー、カウルステー(ラジエーター脇)の根元に共付けできるなー」
なんて思ってたので、先程取り付けてみました。
ま、余ってた長めのステーを使って取り付けたので、
ひょっこり飛び出してしまいましたが。

なら、ステーを短くすりゃイイじゃんって事で、
改めて短いステーを買ってきて、取り付け直したら
アラ、いい感じにタンク下、カウル幅以内に納まりましたよ
06-05-03_14-27.jpg
これでもエキパイやエンジンには直接触れてはいないので、
熱にもやられずに済むと推測しております。

こんな感じ06-05-03_14-29.jpg

それほど違和感無いですよね?
06-05-03_16-58.jpg



一応 補足しておきますね。

取り付けに必要だったモノ
・短い平たいステー
・適当な短めのボルト&ナット
・適当な配線用コード&ギボシ
・車載のヘキサレンチ
・適当な〜に合うレンチ
・端子圧着ペンチ(?)配線外皮が剥けるモノ
・黒の絶縁テープ
・黒の耐熱塗料(ボルト&ナットが無垢だったので黒で塗りました)
・結束バンド(インシュロック?だったけ?)
・ちょっとの時間
・ちょっとのやる気
ちなみに私の場合は改めて買ってきたステー(200円)以外は
全部余り物で済みました。

作業行程
・フロントカウルの下(顎っぽい所)はずす
・純正ホーンの配線引っこ抜く
・引っこ抜いた配線に延長用の配線を自作
 (ハンドル切っても突っ張らない、抜けない長さ 4〜50cm位)
・カウルステーのヘキサボルトはずす(上下どちらか1本)
・社外ホーン固定用の短めのステーをカウルステー根元にあてがって
 大体の角度を決めておく
・社外ホーンを短めステーに仮留め
・カウルステー根元に再度あてがって角度調整
・角度決めたらホーンとステー固定(ボルト&ナット)
・そのセットをカウルステー根元に固定(ヘキサボルト)
(エキパイ、エンジンに接触しないように、ステーをちょっと曲げるか、
 ステーとボルトの間にワッシャーとかもう一個ボルトかますとか、
 スぺーサー入れると良いでしょう)
・配線繋ぐ
・ちょっとだけ配線の金属部が剥き出しのままなので
 絶縁テープでぐるぐる巻きにしちゃう
・純正ホーン〜ハンドル周囲〜のあたりで延長配線がかさ張らないように
 結束バンドでフロントフォークに緩めに留める
そんな感じで 出 来 上 が り 。

シングルホーンの頼り無い「ミ゛〜〜」から
PIAAのなんつーかヨーロピアンな「ファ〜〜〜」になりましたよw

音質・音量は好みによって分かれる思いますが、
作業的には純正(SF用)のダブルホーン化より多分楽だと思います。

「カウル内装着」にこだわらなければ、簡単に取り付けられたんですねぇ。

ただ予測される問題点は
・ラジエーター直近に付けるので、冷却効率に悪影響出るかも?
・常に熱にさらされるので、ホーンもしくは配線が持たない?
・雨天時にはショート・リークするかも?
・車検は通らないだろうさw
そんな所でしょうか。

実際に問題発生したら逐次報告しますね〜
posted by 7R at 18:42| Comment(10) | TrackBack(1) | カスタム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この方法だと左右2個ダブルホーンもできますね。
Posted by boby at 2006年05月03日 20:28
これは羨ましい〜。
いつも羨ましいと思って見てるけど、ホーン一つでグレードアップした気になれるような気が…。
マジ、羨ましい!
Posted by Ken at 2006年05月04日 08:53
>>bobyさん
いやwさすがにダブル化はちょとww
配線パラレルにするのちょっと面倒だし、
第一、ホーンなんて年に何度鳴らす機会があるのやらw

>>Kenさん
ホーン@2000円ですぜ、どーですかKenさんも?
まー付けた所でめったに鳴らさないですがww
Posted by 7R at 2006年05月05日 08:07
本当は付けたい。
でも、作業内容の説明を読んでも理解できません。 
新しいホーンを車体の何処かに固定して、電源を元のホーンから持ってくるだけで良いのですか?
作業時間はどれくらいでした?
多分7Rさんの3倍の時間が自分の作業時間??となるでしょうから3時間くらいで出来るのなら挑戦してみようかな〜
Posted by K at 2006年05月05日 09:02
さっきコメント入れたのに…二重投稿になっていたら削除してください。
マジに付けたいのですが、作業説明を見ても理解できません。
新しく買ったホーンを、車体の何処かに固定し、電源を元のホーンから取ってくるだけでよいのですよね。
7Rさんの作業レベルで5段階中、1レベですか?
何たって、プラグ交換すらやった事がありませんからね〜。
ホーンは、カー用品ショップに行けば売っていますか?
いろいろと「ガサイ」質問をしてすみません。
Posted by Ken at 2006年05月05日 09:16
概要は正に
新しいホーンを車体の何処かに固定して、電源を元のホーンから持ってくるだけ
ですよ。

作業レベル・・段階分けする意識を持った事が無いですが・・
ん〜〜「1」ですね。

ホーンはカー用品ショップで売ってますし、
自作用の配線コードや端子、工具類も売ってます。
私は元々、「素人でも危険性の少ない」作業は
4輪でちょこちょこやってて、チャチながらも
工具や汎用雑パーツは持っているので
今回の「ホーン取付」も気軽にやりましたが。
(2輪歴より4輪歴の方が圧倒的に長いのです)

ゼロもしくはイチから始めるのなら
自作はお薦めしませんよ〜
プロとは言わないまでも、この手の作業慣れした人に
缶コーヒー1本で依頼するのが良いかと思われ。

まー、報酬はせいぜいが「ファミレスで安い飯」レベルですょ
取り付ける場所さえ有れば作業は簡単です。
Posted by 7R at 2006年05月05日 22:38
回答ありがとうございます。
早速ホーンを買ってきました。
500Hzのヤツを!
自分で出来そうにも無かったら諦めます。
やるだけやってみます。
明日(もう既に今日ですが)は、天気が良さそうなのでプチツーリングと子供と映画とホーンの取り付けに挑戦してみます。
Posted by Ken at 2006年05月06日 02:12
おー! 頑張って下さい。
カウルステーのヘキサボルトがなかなか頑固ですので
それだけ気を付けて下さいねー
Posted by 7R at 2006年05月06日 04:29
ヘキサボルトの外し方のコツは押しながら回すと。
ネジ系のものは押しながら回すが基本です。
でないと穴がナメテしまいますので、慎重に。
ではでは、おせっかいアドバイスでした。
Posted by boby at 2006年05月06日 20:10
>>bobyさん
いや それどころじゃ・・・

うひ〜〜〜
あやうくヒト一人事故らせるかもでした。
「情報発信源」なコトの重大性は

甘 く 考 え ち ゃ い か ん ですね。

まじで怖いなー ホントに怖ぇ〜〜
「こんな事しました」と同時に
「アレしちゃ駄目」って明記しないと
人が死ぬかも知れない。

ブログの容易さ、名無しの気軽さに乗っかって
整備系・改造系で好きな事言うのは

危 険 で す ね

書くのも読むのも。
Posted by 7R at 2006年05月06日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ダブルホーン
Excerpt: 久々のバイクネタ。ツーに行く暇もない状態なので、チョコッとカスタム。以前ホーンの交換を行っていたがシングルでイマイチ音質が気に入らなかった。外から見えない場所に取り付けたかったが、純正ホーンの所だと...
Weblog: !!Scarface!!新ぐっちのつぶやき
Tracked: 2006-08-16 10:45