この記事へのコメント
こんばんわ、体験談をひとつ
 光軸をテスター屋で調整し、車検へ。でもNGになりました。たまたまショップの人がいて診てもらってなんとかパス(ガッガッとライトを持ち上げていました)
 原因は、姿勢、つまりシートに座るか座らないかしかないと思ってます。しかし、そんなシビアなんでしょうか。
Posted by まささん at 2007年01月10日 23:52
7Rさんこんばんは。ユーザー車検ですか?
すばらしい!

まささん、初めまして。
>原因は、姿勢、つまりシートに座るか座らないか
これって、どういう事でしょうか?
教えて!ちょうだい!
Posted by クロ at 2007年01月11日 00:12
>>まささん
体験談ありがとうございます。
ネイキッドなら剥き出しの灯体部分の調整は
出来そうな気はしますが、カウルの内部に収まってる場合は
左右の調整どうするんでしょうね?
ちゃんと調べなきゃ・・・

「乗車して車体が自然に沈んだ状態」で
チェックしないと無駄に終わっちゃうって事でしょうか?
その可能性は有りますよねぇ・・
む〜 ちゃんと調べようっとネット上だけでも。

>>クロさん
車検は3月ですよ〜
ユーザー車検に挑戦する気になっているので、
気になる点を暇を見つけては
ちょこちょこチェックしてる最中です。
光軸が一番NG喰らうらしいんでちょいと早めに診てみました。
まだ「みてるだけ」ですがw

>>改めてまささん
わたしも 教えて!です。
Posted by 7R at 2007年01月11日 07:11
横浜だと予備検査が3000円位だと思います。
落ちた後でもいいとおもいますが、不安があるようでしたらライン通す前にやっといた方が時間ロスしないですよ。
Posted by やまさん at 2007年01月11日 08:17
私も今度ショップに聞いてみます。

私は練馬陸運局なんですが、すぐ近くに予備検査場があるらしいので、これも安心材料です。

あと、光軸はライトがハンドルマウントのバイクの方がずれやすいと、どこかに書いてましたよ。




Posted by 初心者 at 2007年01月11日 09:18
クロさん、7Rさんので基本的に正解ではと思います。
>「乗車して車体が自然に沈んだ状態」で
>チェックしないと無駄に終わっちゃうって事でし>ょうか?
基本は、テスター屋さんで調整した姿勢と同じでということですね。私の場合は、元々X4というローダウン車であり、検査のため溝にタイヤがはまっているので、足つきもさらに良くなり、車体に加重がかからなかったのだと思います。

>左右の調整どうするんでしょうね?
>ちゃんと調べなきゃ・・・
そうですよね。あのダイヤルは上下だけかも。
ライトユニットをステーにネジで固定していると思いまが、このネジで車みたいに調整するのかもしれませんね。ということは調整するのにハーフカウルのサイドを外す必要有かも・・・サービスマになにか載ってないですかぁ、7Rさん


Posted by まささん at 2007年01月11日 12:43
そうかダイエットせねば・・・

ん?また論点がずれている?
Posted by こん! at 2007年01月11日 19:47
まささん、7Rさん。なるほどです。
実際に在る状況でチェックされる
ということですね。
ありがとうございました。
Posted by クロ at 2007年01月11日 20:40
>>やまさん
予備検は陸運の近くにやたらと看板出しているアレですね。
そう言えば覘いた事すらないから一度やってみるのも一興ですね。

>>初心者さん
逆にカウルの中だと狂い難いけど直し難そうな印象ですよね。

>>まささん
なるほど〜、やはり「乗ってる時」に近い状態にしてやるのが近道のようですね。
ダイヤルは上下調整と取り説に載ってたのですが左右調整は・・マニュアル確認します。

>>こん!さん
そうそう重いと光軸が下にズレ  って、オ〜〜イ!

>>クロさん
多分そう言う事なんでしょう。
あとはやってみないと判らないですね。。。

>>マニュアルみれ>俺。
Posted by 7R at 2007年01月12日 07:11
>> Ilove all!!
なんだょ この愛すべきオコチャマ軍団ww
日記ってさあ・・・・

改めて読み返すとこっぱずかスィっすなあああww
Posted by 2017の俺 at 2017年05月09日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31186940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック