2013年09月19日

FI警告灯点灯

西湘で朝飯食って再出発直後にFI警告灯点灯即刻Uターンで帰宅

・症状
点灯と同時に回転下がる 瞬間的な症状ですぐ正常に戻るが
低速でのシフトチェンジやギャップ拾った際に発症する。
どうやら振動が大きな要因のようだ。
西湘BPは路面繋ぎ目が雑ででかいからなあ。

・対処
ネットで検索。
同様の症状はバッテリー端子の緩みが原因であるとの情報。
早速チェック、ものの見事に緩みきって外れかけてた。
のでしっかり取り付け&増し締め(次に外す時にドライバーだとネジ頭舐めそう)
あっさり解決。
いやぁネットってマヂで便利。

・原因
オプティメイト4に切り替えた際に専用端子取り付けでバッテリー端子一旦外して取り付け。
その時の締めが甘かった。
そういやあレガシーでも似たようなことやったなぁ・・・
バッテリーいじった際は端子緩みよお〜くチェックしないとねっ

posted by 7R at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375219343
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック