2013年09月19日

FI警告灯点灯

西湘で朝飯食って再出発直後にFI警告灯点灯即刻Uターンで帰宅

・症状
点灯と同時に回転下がる 瞬間的な症状ですぐ正常に戻るが
低速でのシフトチェンジやギャップ拾った際に発症する。
どうやら振動が大きな要因のようだ。
西湘BPは路面繋ぎ目が雑ででかいからなあ。

・対処
ネットで検索。
同様の症状はバッテリー端子の緩みが原因であるとの情報。
早速チェック、ものの見事に緩みきって外れかけてた。
のでしっかり取り付け&増し締め(次に外す時にドライバーだとネジ頭舐めそう)
あっさり解決。
いやぁネットってマヂで便利。

・原因
オプティメイト4に切り替えた際に専用端子取り付けでバッテリー端子一旦外して取り付け。
その時の締めが甘かった。
そういやあレガシーでも似たようなことやったなぁ・・・
バッテリーいじった際は端子緩みよお〜くチェックしないとねっ

posted by 7R at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

退院

12.10.29修理代.jpg

エンジン不調の原因はインジェクションのサブハーネスの原因不明のご機嫌斜め。
クーラント漏れ箇所はサイフォンチューブとサーモ周り。
&プラグが真っ黒くろすけになったっつーから4本交換。
二週間の入院で¥48.063-なり。

故障診断料も含みと考えればまぁ妥当か。
ふぅ。
今月は質素に暮らさないといかんなぁ。。。。。。
posted by 7R at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

CB入院

もしかしたら漏れたクーラントが乾いて悪さしてた部分も復活しねーかなー
なんて二週間放置してから再始動かけたら状況に変化なし。

なので任意保険特約のレッカー呼んで
ホンダドリーム磯子に搬送、本日入院。

レッカー屋のおじさんがバイク用に1.5tリフト付きトラックをカスタムしたって
さりげなく自慢してたからブログ掲載許可取って写真撮っとけばよかったかなー


無料レッカーこれで使用2回目。
JAFの現場加入料を考慮すればこれだけで十分元は取れたな、任意保険。
posted by 7R at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

PGM-FIだとしたら

写真.JPGお手上げ
posted by 7R at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンジンが掛かるが止まる。無理に回すとバラつく。排ガス異常に黒い。

写真.JPG

開けて見たがさっぱり判らん!

ここ最近の状況推移を整理しておこう。
・オーバーヒート手前の水温異常上昇発生
・ラジエーターキャップ新品交換 異常上昇治まる。
・クーラントサイフォンチューブから滲み発生
・取り敢えず滲み箇所にウエス巻きつけてやっつけ対処
・暫く乗ってなく久しぶりにエンジンかけたら異常発生
 掛かるがすぐ落ちる。スロットル追加で一応は回るがバラつきパねえ。
 排ガスが異常に黒い。
・問題箇所と思われるサイフォンチューブ再チェック、クラック発見
・クーラント漏れ直下あたりの色々な配線(結線部分)を目視&触診で水没被害チェック
 異常は無いように見える。
・ネット検索では解決策と言うよりも同様の症状すらヒットしない
・そし〜て〜〜 僕は途方に 暮れる~~♪ ←いまここ

このエンジンじゃ自走でホンダドリームまで行けそうにない・・・
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

古いマシンのメカトラブルって
デススパイラルつーか
いたちごっこでもぐらたたきとゆーか
負の連鎖が止まらなくなるから辛い。

7年半/ボチボチ6万キロ  流石にガタが出まくってるなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by 7R at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

CB半死

エンジンかかんね

つかセル回して始動直後に即ストール
スロットル開けて無理くり回せばなんとか回るがなんつーか1、2気筒死んでるみてーなバラツキっぷり。


何ぞコレ?!?!?

滲み漏れクーラントが電装・電子系に悪さでもしたか?
開けて見る暇がないよっ
posted by 7R at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

まさかのラジエーターキャップ緩み?

写真.JPG

130℃手前でなんとか安定してたが
クーラントの漏れもあり、なんだこの症状は。。。。
タンク浮かして冷却系等目視確認しないとだなぁ・・・・・
posted by 7R at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

左側すり抜け原付に

写真.JPG当て逃げされたでござる
posted by 7R at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

備えあれば憂いなし とは言うものの

日頃からトラブル対応の訓練してないと現場では役に立たないモンだなぁと痛感。

パンク対応に車載しているモノ
・パンク修理キット
 長い事シート下で眠ってた物だからラバーセメントが気化して残量ほんの僅か。
・超小型ポンプ兼CO2ガスボンベ
 一度も使った事が無かったので上手く扱えず作動せず。
ダメだねー、非常用キットなんだから定期的にチェックしとかないと意味無いね〜〜
道具も使い方覚えてなかったら意味無いね〜〜〜

役に立った物
・LED赤色灯(フラッシュ点滅タイプ)
・発炎筒
・反射テープ仕込んでるメット
・反射テープ仕込んでるジャケット
・反射テープ随所に仕込んでる車両本体
・超小型LEDライト(キーホルダーに付けて常時携帯)
・小型強力LEDライト(ベルトホルダーで常時携帯)
これらのおかげで夜間の高速道路路肩と言う危険な状況でも
後続車に存在をアピール出来て作業に専念できた。

一番役に立った物
・ロードサービス付き任意保険
結局パンク修理を諦めてロードサービス呼んで自宅までレッカー輸送。
経費はタダ。
こゆ時は非常に有り難いっすな。


ゆんべの緊急パンク修理の結果を今チェックしてきた。
どうやらちゃんと修理できているようだ。
超小型ポンプ兼CO2ガスボンベさえちゃんと使えてれば
自力で帰宅が可能だたかも知れない。

残念。

って言うか最初に「ロードサービス付き任意保険」の事を思い出せよ>俺。
途方に暮れてから あ! って思い出すって間抜けだぞ>俺。
posted by 7R at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

電圧低下が原因か?

寒い。
のでたまにしか乗らない。
当然充電される事無く、常時自然放電するワケだが、いや正しくは時計やHISSやココセコムで常時微電力消費してるワケだが。

結果バッテリー電圧がかなり下がる。
とりあえずセルは回るし一発で始動するからいーんだが。

・・・・時計とトリップが勝手にリセットてどーなのよコレ。

バッテリーから直で電源取ってるのか。
てっきりバックアップ電池内蔵だと思っていたが。。。
って、電池使ってたらとっくに寿命だもんな。

乗らなくてもたまにはメンテで補充電しなくっちゃ。。。。。。
寒いのが嫌で急遽買ったフィットに依存しっぱなしでCB乗ってないしなぁ。
ちょっとスネてるのかねぇ。CBが。
posted by 7R at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする