2007年11月06日

限りなくギブアップに近い一時中止

素人自作のコンデンサーチューンは俺には無理ポ と思うようになってきました。
電気の知識がからっきしの状態から色々調べてなんとなくいけるんじゃね?
とも一時は思いましたが、逆に調べたことによって無謀さに気付いてきた次第であります。

・一般に(といってもマイナーですが)出回ってるモノの大概が
 電解コンデンサーの複数並列による小容量モノで
 車・バイク等で使用するには役不足のように思える。
 (実際ちょちょいと自作したが煽り文句ほどの劇的効果は得られず)
・小型大容量の「電気二重層コンデンサー」を使えば使用に耐えるだけの
 大容量モノを自作できるかと調べたが以下の理由で難しそう
 
 ・ネット通販で入手可能なのは「微小電流用(ミリアンペア)」のものがほとんどで
  それも耐電圧・耐温性はけして高くは無くむしろ車・バイクには不向き
 ・大電流向きの製品も見つけたが、それも耐電圧・耐温性は高くは無い。
 ・ソレを複数直列して耐電圧を上げ、更に複数並列で容量を稼ぐとすると
  小型化が出来ない。

まぁそんな事を述べてますがようは「回路組むだけの知識が無い」の一言なんですがorz
安全性を確保するための保護回路も作ろうと色々調べてみましたが
そのたんびに「製品の耐○○性」にぶちあたっちゃうんですよね。
電圧だったり電流だったり温度だったり
下手すると破裂とか燃えるとかそれなりに危険性もあるようだし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色々調べて結局思ったのが
「小型軽量で車・バイクに使える製品」って実はまだ出来てないんじゃ?

そこにたどり着いてしまいました。
電気二重層コンデンサー単体がまだ「大電流用」が出回って無いようなので。
微小電流用のモノの組み合わせで確かに大容量化は出来るのでしょうが、
ミリアンペアレベルで補強したからって  車・バイクでなんか役に立つの??
ってゆーか、微小電流用のキャパシター組み合わせてたらすぐブっ壊れちゃわない??

とゆーワケで現在市販されているコンデンサーチューンパーツには懐疑的な人になってしまいました。

まー、ド素人の戯言なので気にしないで下さいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後「電気二重層コンデンサー(キャパシター)」が更に研究・開発されて
「高電圧・大電流・高耐温性・長寿命」のモノが小型軽量で市場に流通されるようになったらその頃にまた挑戦したいと思います。

まぁ、そうなったら良い市販品を真面目に生産・販売するメーカーも出てくると思いますが。
バッテリーアシスト、特に電気ハイブリッド車では需要が有りそうなモノですもんねぇ。


さて、バッテリーを新品にしなくちゃですよ。
3年近く使ってりゃもう寿命近しでしょ。

「弱ってるバッテリーで検証できそうな事」
@アーシング 実施。ある程度は効果があると思われ。
Aコンデンサーチューン(小容量) 実施。 効果は果てしなく薄い。
Bコンデンサーチューン(大容量) 断念。

元はバッテリーネタだったんだな、アーシングとコンデンサー・・・


posted by 7R at 08:38| Comment(6) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

大電流用は・・

耐電圧が低い!
しかもこんな大容量はいらん!
しかもネット通販で取り扱ってなさげな模様・・・

候補に考えてたのは
「微小電流用」と違うページで明記されてましたょ。

む〜〜〜 

(´;ω;`)電気ムズカシス
posted by 7R at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

DCクランプメーターおもしろ〜〜い

回転数上げるとマイナス表示になるんで 

なんで? 

と調べたら 充電・放電の確認も出来るシロモノだったのですねー。
電流の向きが逆になるのが数値で見えるっておもしろ〜〜い。


こんな事で喜んでるド素人ですが何か問題でもw?

肝心の測定値はメモし忘れてしまいました。
表示がマイナスになる不思議で使い方間違えたかとおもた。
取説は先に読むべきモノなんだと、こーゆー時だけ思う。

バッテリーフル充電後に真面目にチェックするです。
posted by 7R at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

届いた

07-10-11_21-04.jpg
やあ これで今後はもうちょっと電装がいじれますよ
posted by 7R at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

付け焼刃中

http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ABC0000/ABC0000PJ41.pdf
む、使い方が向いてないのか・・

http://nichicon-us.com/products/pdf/ev_guide.pdf
お、直列での使用例が。

http://www.saitama-u.ac.jp/kiyoukougaku/2005/2005_a_005.pdf
む、難しい・・クラクラ

http://www1.linkclub.or.jp/~geta/capaB.html
ほほう、保護無し直列で耐電圧上げてそれの並列とな。
うんうん、これがやりたいのよ。

http://minkara.carview.co.jp/userid/109932/blog/3287340/
「素人にはお勧め出来ない」とゆー人も当然居る。
市販品(怪しいオク品も含む)に懐疑的。まーそうでしょうねぇ。

http://www.resona-fdn.or.jp/new-tti/info/06_05_07.html
大学で真面目に取り組んでる方も。
あ、3番目に取り上げたのと一緒か。

ふうぅ〜〜
やっぱり素人が触っちゃいけないのかにゃぁ。。。
posted by 7R at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

諦めたらそこで試合終了だよ

先生・・バスケがしたいです・・・


特に意味無し!




___
posted by 7R at 21:58| Comment(6) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

しつこくキャパシター

ものゴッツイのをWEBで見つけましたよ

これでこーゆー具合にしたいワケですな。
良かったよ〜、マジメに取り組んでるメーカーがいて。
ちょっとやりたい事と表現してる趣旨が違うけど中身は一緒。

ただしこれは素人の自作は無理!
製品単価が不明だけどそーとー お高そう・・・

電気二重層コンデンサーもざざっと調べたけど低電圧タイプばっかり。
主にPC等用の物として作られてる模様。
じゃぁ低電圧のものを無理くり直列で・・
ってコンデンサーの直列配列はど素人の自作は危険!!
ってか俺には出来ない!

う〜〜〜む。
電解コンデンサで容量のデカイの並列にしたところで・・
10000μF×100個でやっと100万μF=1F

ホッ○イナズマをはるかに超えるとゆーフレコミのブツも見つけたけど、やっぱ高えぇ〜〜!!
(カタログ数値見たら適性価格かもな〜?とも思いましたが)
これの中身は多分、電気二重層コンデンサの複数並列なんでしょうね。
コンデンサーの耐電圧はどーなのかなー、電圧変えてんのかなー
気になるなー(と言っても実は全然判っていない)

や〜、ど素人がこの手のモノを自作しようなんてやっぱ無謀っすね。

ホッ○イナズマの中身は簡素だったんですけどねぇ・・


ちなみに ROSSAM 分解 でググったらこんなのが なんだろ?これ。


ボソっとな
posted by 7R at 20:20| Comment(6) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

キャパシターって言うんだ。

懲りずに調査続行中。

その前におさらい。
なんでコンデンサー組むのかってーと
要はこーゆー事をバイク、車に施したいだけなんですけどね。

適正な容量が判んないよおぉ〜〜
コンデンサーの単位μFとバッテリーのAhってどう換算すりゃ?
ってか換算する意味が無い??

ちなみに上記勝手にリンクさせていただいた方が
こんなコトを

確かにレガシーの方が安くてヤレ易いバッテリー積んでるよなぁ。。

とりあえず気になったネタもメモしておこうっと。
http://park15.wakwak.com/~ja1cvf/diy/led-plamp/led-plamp.html
http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/200611u/index2.htm
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070324/129415/
http://ednjapan.com/content/issue/2004/12/idea/idea01.html

・・・あれ?
なんか俺的コンセプトが
「サブバッテリーのようなモノをコンデンサーで自作出来るんぢゃね?」
に変わってきてるぞ・・?
サブと言うよりアシストか・・

ん?電源安定化って事では当初の目論見から外れてはいないのか。
なんか自分でもワケ判んなくなってきた。。。
posted by 7R at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

CBからは外しましたよ

VFSH0907.JPG
外したついでに電圧みたりして

ちゃんと蓄電してますねー。
なんらかの効果があっても良さそうなモンだが・・・
まぁ体感出来ないレベルの変化は効果無いのと同じなので
とっぱずしてレガシーに移植です。

移植前にレガシーに施した1個もはずして検証走行して来ました。

・アイドリングやや不安定
・それ以外は変化なし。

ぢゃあ2個付けたらどうなのよ?
・アイドリングさらに安定
・それ以外は  たぶん変化無しかと。

昨日はやらなかったけど2個装着後は
全点灯、エアコン全開、全電熱系ON、窓4枚ランダムに開閉
ワイパー前後ウォッシャー前後稼動 などなど電装系に負担かけてみました。
あ、どーせなら夜にやれば良かった・・
そうすればライトの明滅でコンデンサーの効果が
ある程度は見れたかもしれないなあ。。

まー効いてるかどーか判らないシロモノですけど、
どこも悪くはなってない模様なので当面はこのままで。

気が向いたら大容量化をするかも知れませんが。
posted by 7R at 15:46| Comment(4) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

装着

VFSH0906.JPG
昨日作の謎の物体を押し込んで見ました。

物の見事に変化無し!!!
もぐさん、ヘタレさんの言うとーりの結果でした。

コンデンサーの容量上げれば違う結果になるのかなぁ
いや多分変わらないな。
posted by 7R at 12:26| Comment(4) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

自作コンデンサーチューンもどき

作業は自己責任でお願いしますよ。

興味のある方はこのへんからご自身で調べて下さいな。

さて必要なブツはこんな感じ。
1sozai.jpg.JPG

肝のコンデンサーはなんとなくこのラインアップ
2cndns.jpg.JPG
耐熱105℃ 35V用で上から
4700 2200 1000 470 選んだ根拠は調べた結果
よく目にする数値だったからだけとゆーいい加減さw

大体こんな感じっすかねぇ とイメージしてみる。
3img.jpg.JPG
プラ?ケースも一応150℃程度の耐熱ですよ。

早速コンデンサーを並列ハンダ付けします
4hndtk.jpg.JPG
あとで絶縁するので銅線剥き出しは気にしない方向で。
念のため+側に20Aヒューズ仕込んでます。

ケース内に仮配置してみたりして。
6kari.jpg.JPG
まあ一応収まりはよさそうですね。
ちょっとケースが大き過ぎたかにゃなぁ

CB用とレガシー用に2個作りました。
電極の向き違いはバッテリーの仕様に合わせてます。
上がレガシー,下がCB。
7niko.jpg.JPG
レガシー用はヒューズをケース外にしました。
エンジンルーム内なら濡れる心配が無いからね。

んで後は一気にシリコンで埋めます。
耐熱・耐候・絶縁性良好、おまけに超経済的!(EVAのD装備みたいw)
このチューブ一本でわずか220円程度!
8siling.jpg.JPG
耐震目的も兼ねてますのでベタベタと埋没させてますょ。
ムニュ〜〜っと埋めて半日放置。

できました。
9knsi.jpg.JPG
なんだか良く判らないシロモノの誕生です。

とりあえずレガシーに装着しましたよ。
10trtk.jpg.JPG
あー、エンジンRmが汚いとかアーシング(青ケーブル)が雑とか
安いバッテリー使ってるとかその辺は気にしないように!!


・・・・・・んで、肝心の効果ですが・・・・・・

始動    :ごく普通。変化感じられず。
トルク感  :ごく普通。変化感じられず。
フケ    :ごく普通。変化感じられず。
オーディオ系:ごく普通。変化感じられず。
灯火系   :ごく普通。変化感じられず。
(日中だったので実は確認してないっす)

・・・あれえぇ〜〜?・・・・

効果無いぢゃん!?!

と思ったら唯一「アイドリングの安定」だけは確認出来ました。
施工前はやや不快な程度のアイドリングのバラ付き。
(信号待ち等でたまに車体がブルっと震えるのは不快です)
それが無くなりましたよ〜〜
どうやら点火系が安定したようです。
電気の安定供給が出来るようになった? と思いたいですねぇ。
そもそもコンデンサーの使い方ってそーゆーモンだし?

と言っても体感できたのがコレだけぢゃぁ・・
CBに装着しても多分意味は無いんでしょうねぇ。。。

まぁ製作費一個@6〜700円だから別にイイんですけど。
ボチボチ10年落ちのレガシーでもこの程度の効果かぁ〜
ホッ○イナズマを高価で買ってたらなんか悲しいですよね。



posted by 7R at 18:31| Comment(5) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

コンデンサーって

バイク アーシング 自作で調べてれば嫌でもヒットする「ホッ○イナズマ」

自作出来る物なら分解して裸にしちゃった人は絶対いるだろうと

調べたらやっぱり。

しかも中身も超お手軽自作が出来そうですよ。

で、コンデンサーっていくら?
安っ!!安いよママン!!

アーシングより安価に出来るモノだったんですねぇ。。 ニヤニヤ


posted by 7R at 12:42| Comment(6) | TrackBack(0) | コンデンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする