2013年03月05日

ミシュランパイロットロード3 インプレ

フロントのみなので正しい評価にはならんのだが。

PP2CTと比べ、寝かし込む時に ヌメッ ってする。
シャープなまま食いつくPP2CTに対して柔らかくまとわりつく感じ。
コンパウンドの硬さと言うよりサイプが多い分変形しやすいとこうなるんすかね?

ウェット性能は未経験。
サイプパターンからすると水弾き性能は高そうなんですけどね。
ドライのグリップも街乗りではオーバースペック気味に良く食いつくので安心かと。
posted by 7R at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

レー探 買い替え

2011111808140000.jpg

バイク用じゃないと消耗早いなぁ。
前に使ってたのが逝ったので買い替え。



posted by 7R at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

これは良いモノ

2011031009370000.jpg

おー 広角ー!

真後ろから横方向まで確かにワイドになったねー。
改めてアフィリ貼っとこ。
TRICK STAR トリックスター/アウトバーン ワイドビューミラー
posted by 7R at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイド?

2011031008390000.jpg


ポン付け。
ちゃんと角度合わせないと効果が判り難いな・・・
posted by 7R at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

素ノーマルシールド

夜間の視認性半端ねぇ(`・ω・´)

反面朝日が眩しいよ(´・ω・`)

やっぱり口元が曇るよヽ(`Д´)ノ


総じてPG-3000は装着していた方が良さそうだ。

自分でアフィリ踏んでポイント貯めようかな。
PRO GRIP プログリップ/ライトセンシティブレンズ
PRO GRIP プログリップ/ライトセンシティブレンズ
posted by 7R at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

PG3000の寿命

確か2008年の夏に導入したような・・・

2年経過で小傷や隙間等の小さな歪みが残るように。
当たり前だがやはり消耗品だったとゆーお話。

posted by 7R at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

カバー新調

2010082006300000.jpg


5年使ってたのが流石にズタボロでやっすいカバーと二重で使ってたけど
二重に被せる・外すが煩わしいのでHONDA純正品にチェンジ
流石純正品だ、ジャストフィット。


ご購入はこちらからお願いしますねw
ホンダ:HONDA/ボディカバー
ホンダ:HONDA/ボディカバー CB1300SB
posted by 7R at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

4年落ちバッテリー

まさかこの冬も越せたとはなあ。

純正バッテリー、春になったら元気復活。
GSユアサさん、い〜〜い仕事です。


秋に買った新品はいまだ未開封のまま出番待ち・・・

posted by 7R at 07:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

PG3000 総括

唐突に
PG3000ライトセンシティブ・クリア の総括です。

眩しくない、曇らない。
これは確か。
ライトセンシティブ(調光)に関してはちょっと??

明らかなデメリットとして
「ダブルレンズにした事で起こる光の屈折の変化」
暗所・夜間で光源が霞むとゆーか滲むとゆーか重なるとゆーか。
はっきり言って見難くなります。
慣れれば大丈夫なのか、私は今でもPG3000使ってるままなので
まぁ、あまり神経質では無いヒトなら問題無いかと。
ただ夜間に長距離を好むヒトには「やめとけ」と言っておきましょう。
コレで長距離は目と神経(脳みそ)にかなり疲労が来ると思われ。

メリット・デメリット双方併せ持つ製品なのでご利用は計画的に。

私的にはお勧めもしないし、止めもしないですね。
まぁ「夢のような製品」では無いと明記しておきますょ。
posted by 7R at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

PG3000ライトセンシティブ インプレその3

珍しく陽のあるうちに帰宅 ホント珍しいなぁ。。。

さて、まっすぐ帰宅するとモロ西向きルートなんで
沈む前の夕日が目に直撃。
以前なら眩しく感じてたはずだが、今回は平気。

結果「防眩性」は確かに機能しております。

調光してるかどーかは今ひとつピンと来ないけど、
まんまトンネル突っ込んでも平気っつー事はしてるんだろ、調光。
posted by 7R at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ライトセンシティブ検証

日差しの無い場所の色

08-07-09_18-34.jpg

・・・あれ? 割とスモーク気味なような・・・?
posted by 7R at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PG3000ライトセンシティブ インプレその2

強烈な日差しとは言えないけれど
そこそこの日差しにやっと巡り合えました。

出勤後、メットを脱いで気づいたのですが
「お?意外と強い日差しだったんじゃないか」
って程度に防眩してたようです。
瞬時に調光してるかどうかは体感出来ませんでしたが
確かに日差しの強さは和らげていた模様。

ほんのり色づいたシールドの内側にカメラ突っ込んで
↓俺目線の色の違いを撮ってみました。
08-07-09_08-38.jpg
黒縁の上側がPG3000 下ちょびっとがノーマルクリアシールド
更にその下が何も無い空間。

ほぼ無色だったPG3000が確かにスモーク色に変化してましたね。

今日の通勤路には首都高狩場線を使ったので
トンネルも体験しましたが、特に暗すぎる事も無く
普通にシールド下ろしたまんま走行してきたので、
気付かなかっただけで調光反応速度も結構瞬時なのかも知れません。

ふむ。
意外と良い買い物だったかも知れない。

これでインプレその1のデメリットが無ければ
絶賛して皆さんにお勧めするのですが。。。。

もっと強い日差しでも眩しく無い様ならメリットが上回るけど
現時点での感想は正直「一長一短」です。
デメリットがある事は拭い去れないなぁ。
う〜〜〜ん、微妙だ・・・・・
posted by 7R at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

PG3000ライトセンシティブ インプレその1

さて先日購入したPG3000ですが、
ある程度判ってきたので初期インプレ。

・防眩性
 肝心のこのポイントですが、まだ強い日差しにめぐり合って無いので不明。
 むぅ、そこがキモなのにぃ〜〜

・防曇性
 これは予想以上に良いです。
 SALダブルレンズシールドに負けず劣らずかも。
お手軽さで言ったらPG3000の方が簡単装着&格安なので
この点では「買い」な一品かも知れません。

・視界変化
 日中は悪化する事は無し。まぁモノがクリアなので当たりまえか。

・デメリット有りました。
 ダブルレンズにすると出る弊害に
 「屈折率の変化」があるのですが、コレ結構気になります。
 日中の通常道路だと判らないのですが、トンネルや夜間になると
 「光源がぶれる(滲む?)」なんて現象が起きます。
 気にしなければ気にならないかも知れませんが、
 この状態で長距離夜間走行や長〜〜いトンネル通ったりしたら
 かなり精神的に疲労するかも。
 上手く表現出来ないけど、実際の光源以外に薄い幻惑的な
 偽光源がシールド内側に沿って2重に存在するような?
 テレビカメラで太陽かすめながら撮った絵に入っちゃう光線みたいな?

450-2008042323375217532.jpgこんな感じの

コレの極薄いモノが常時見えるのでこれはちょっとなぁ。。
夜間の高速道路ひたすら走りっぱなしとかしたら
 ハイウェイヒプノーシスを助長するような事になるかも。
※SALダブルレンズでも同様の現象は起きるけど、ここまで酷く無い。

【現時点での印象】
結論付けるにはまだ早いですが強い日差しの下での
防眩性が期待以下だった場合は撤去する方が良さそう。
これで調光機能が弱かったり反応速度が遅いようだと
デメリットが上回る可能性が高いっすねぇ。
 
posted by 7R at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

タイヤのゴツゴツ感

タイヤが慣れたのか自分の感覚が鈍化したのか。

PP2CTに換えた当初のゴツゴツ感が無くなりましたとさ。
うん、乗り心地も良くなって、ハイグリップの安心感は変わらず。
良いタイヤだなぁ。
posted by 7R at 12:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ミシュラン パイロットパワー2CT

=加筆=
う〜〜む、酔っ払って書くと表現が大袈裟になってますな。
凄いイキオイで走り回って来たかのよーに思えちゃいますが
実際はおとなしいモンです。
柏秀樹氏が言うトコロの「安全速度」内での話しです。
&所詮素人の戯言なので鵜呑みにしないで下さいね。
=加筆ここまで=



例によってタイトルは検索に掛かりやすいようにしましたよ。

さて、やっと念願の平日代休でした。
なので神奈川で有数のクネクネをグリグリして来ましたよ。
メジャー所は走り慣れた人にイヂメられる可能性があるので
超メジャーコースは避けたビビリさんですが何か問題でも?

で、端的にミシュランパイロットパワー2CTですが。

やっぱ イイっすわ!!!

走る!曲がる!!止まる!!!
全てにおいてパイロットロードが霞みまくる実力!(だと思われ)
霞むっつーより凌駕って表現が合うかも。
まぁ、なんつーか。
とにかく良いのです。
ロードのファーストインプレが「マターリ+αに問題無し」と
過去に自分で言ってたと記憶してますが、
それと同じペースでパワー2CTで走ると、全然怖く無いのです。

ハイグリップに因る安心感が桁違い。
言い換えればグリップ力が桁違い。
しかも曲がる。
えれえ素直に曲がる。(これは性能なのか新品ゆえの偏磨耗無しゆえか不明)
なんつーか「俺、セルフステアこんなに上手く使えてたっけ?」
つー位、素直に曲がる。
以前はけっこー、ハンドルに力入れてたような気がするけど、
今日の俺ってば「左手は添えるだけ」(いや両手共にですが)な感じ。
ちょっと尻をオフセットにするだけの体重移動で
スル〜〜っと良くもまぁ曲がる事、曲がること!
しかもこれっぽっちも膨らみやしねえ!
(それは速度乗せてないからだと言う冷静な分析はあえて省く!)

ビビリさんなんで立ち上がりで先がクリアにならないと開けないんで
それならアンダーは出なくて当たり前ですね、スマソorz

えぇ、まぁ実際、速度はそんな乗せてないですしね。
あくまでも「マターリ+α」にちょい乗せの「攻め未満」ですからね。
度胸と腕が不足してるんで「攻める」なんて公道ぢゃ出来ませんってば。

でもタイヤの良さは判ったよ〜〜ん(と思う)
性能使い切るなんざぜってー無理っつーのは理解したよん。

コレはヤヴァイ。

「上手くなった」と勘違いさせるイケナイ奴っす。
あくまでもタイヤに「乗せて貰ってる」に過ぎないのに
まるで腕が上がったかのよーに誤認識させちゃう恐ろしいヤツです。

こりゃ楽しいわ!!

タイヤ交換しようかと思案中の方には「是非候補に入れてください」
そう言いたくなってしまう。
そんな「楽しい」タイヤっす。

いやぁ、タイヤの性能差ってすんごいっすね。
差が体感しやすい二輪だと本当に如実に実感出来るのです。
下手にパワーアップ図るよりずっと効果的だと思いますよ。
ってゆーか、半端にバランス崩すチューンするよりまずタイヤ良くしろって。

そう言いたくなるほど良いタイヤは効果的だと思います。
パワー2CTに限らず、高性能のタイヤ履かすとこんなにも違うとゆー事実を「標準タイヤ」で乗ってるヒトに伝えたい。
ウラガン経由でキシリア様に伝えたいぐらいだ(ガノタ限定ネタw)
そのノリでまとめるとしたらですねぇ

「こっこれが連邦軍のモビルスーツの威力なのか・・・」
そん位、衝撃的っすwww
いや、ホント。 マヂですんげぇっす。

ビバンダムさん保存委員会?
posted by 7R at 21:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

パイロットパワー2CT その実力の片鱗

結局まだ街乗りしか出来てない7Rです、こんばんにゃ。

街乗りだけだとただの固めのタイヤなんでサスセッティングを
「ほんのチョイ固め」から標準に戻しました。
たったそれだけでゴツゴツ感が一気に緩和されて吃驚してます。
サスだけに流石、奥が深いです。

さてパワー2CTですが。

せっかくのポテンシャルをちょっとでも味わいたいので
通勤でも無駄に高速使ってますよ。
横々は直線ばっかりでアレなんですが、首都高狩場線はそこそこクネってて
且つ速度も乗せられてちょと美味しいエリアも含まれているのです。
(昔そこで死にそうになりましたが)

ラッシュ時はさすがに危険がいっぱいなので、
本混みする前もしくは後の時間帯でちょっとだけスロットル開け気味で楽しみますよ。

端的に述べます。
食いつきますね、ロードよりずっと。
同じRのコーナーでロードより高速で安心して進入できます。
アンダーが出にくいです。
センター使い切りのロードと比較する時点で正しい評価は下せないんですけど
しっとりジワっと(そんな飛ばしてナイので)食いつくような気がします。

終わりかけのロードでぬわわkmが安心ラインのコーナーで
パワー2CTならぬふわkmで同程度かソレ以上の安心感。
無理すりゃぬあわkmでも行けんぢゃね?
まぁその場合はキッチリ体重移動しないとアブナイかもですが。

あたしゃ安全運転がモットーですよ。

ロードで限界と思うような速度でも
パワー2CTなら(多分パワーでも)怖くないと思われます。
まだ実力のほんの片鱗しか見れてないと思うのですが。


イイ買い物したんぢゃね?>俺w

あたしゃ安全運転がモットーですよww





早くクネクネを思いっきり走ってみたいなぁ。
そんな気にさせるちょっと危ないタイヤかも知れませんね。

あたしゃ安全運転がモットーですけども。

同じ「安全運転」でも速度域がちょっと上がると思います。
ロードとパワーはやはり違うモノなんでしょうね、きっと。
うん。
イイ買い物したぞ>俺。
posted by 7R at 21:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

ミシュラン パイロットロード 走行距離 寿命

タイトルは検索に掛かり易いようにしました。

さて、おいらのパイロットロード、ボチボチ寿命です。
071023up.jpg
通勤&街乗りメインなんで、まーセンターだけよく減った事。
いわゆる「台形タイヤ」で役目を終える事になりました。

装着時にその時の走行距離を正確にメモって無いのでアレですが、
年数的には約1年半強、おおよその走行(使用)距離は
ざっと1万5〜6千km位です。
確か新車時のSTDタイヤが約1年、9千〜1万km程度で終わったのに比べ、
なんとパイロットロードはその1.5倍程度のロングライフ!

走行性能・グリップ的には特筆するほど優れてはいませんでしたが、
そこそこのスポーツ性は持っていました。
あまりタイヤの端の方が使えなかったのはそこまでの安心感が今ひとつだったからなんですよー
とか言い訳してみたりして。

あくまで「そこそこ」のタイヤでしたが、耐久性には大満足ですね。
街乗りメインでたま〜にワインディングを「たしなむ」程度の使い方をする方には
このロングライフっぷりはお奨めです。

更にもうちょっとスポーツ性が欲しい方はパイロットロード2がよろしいのでは。
センター部の耐久性はロード同様でサイド(ショルダー)にソフトコンパウンドでよりグリップするのならば、ロングライフ&スポーツ性が期待出来ますね。

ミシュラン、予想以上に良いわ〜〜〜

次はオーバースペック承知の上でパイロットパワー2CTにする予定。
コイツも結構耐久性があるらしいととあるヒトが言ってるので。
通勤&街乗り&安全運転(?)の私なら1万2〜3千km位はいけるんぢゃまいかな〜と甘い期待をしておる次第ですw

posted by 7R at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 消耗品インプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする