2007年05月20日

え〜い、ちくしょう!!

もしかして俺ってSBブロガー随一の転倒虫?

070520.jpg

低速ぐりぐり自主練でまたやりましたorz

今回は半クラを使って遅く回ったり、
スロットルちょい追加して速く回ったりしてたんだけど、
ギリまで減速して逆操舵でクイックに寝かして
半クラ加速してのUターンの最中でまたエンスト。
ドテッ→ガリリ って感じ。


前回の講習中の千鳥に比べ、思いっきりバンクさせてたので、
倒れ込みにも加速が付き、ダメージもやや大きめ。。。
当たり前っすけど、トラクション0だと一気にコケますねぇ。
支えられねって、300kgは。。。

はあぁ。。。。

まぁこれも経験なんでイイんですけど。
鉄の掟が「転んでも泣かない」ですしね。

クラッチレバーは要交換。
シフトペダルも要交換。
ウインカーも・・右も以前ヤってるから左右交換しちゃえ。
カウルは、タッチアップで済ますとして。
シートはどうすりゃいいんだ?にっちもさっちもいかんぞ?
あ〜、写真撮ってないけど、スキッドパッドも削れたなぁ。。
ミラーはまぁ愛嬌ってなもんで。
あれ?なんかハンドルも地味に曲がってね?

はああぁぁぁぁ。。。。

以前と違い、クローズコースで単独でコケたので
恥ずかしながら初めて自力で引き起こしました。
周囲の状況が慌ただしいとじっくり対処できないんで、
今までヒトに助けて貰っていたのです。
ヒョイっと起す筋力は俺にはねえっっ!!

1回目は首都高にて。
後続車がバンバン来るので車体に触れるのやめました。
だって怖いし、危ないし。
通りがかりのおまわりさんに助けてもらいました。

2回目は交差点にて。
事故(?)の瞬間を目撃した優しい人達が咄嗟に助けてくれました。

3回目は安全講習中にて。
指導員の方に助けてもらいました。

今回は初めてじっくり対処して自力で起しましたよ。
「ありがたいお経2」の引き起こし方を見ていて良かったのです。
・足場の確認。ガス、オイル等漏れで足を取られないかチェック。
・今回は左側なのでブレーキレバーを縛って固定
・ギヤは一速か確認(コケたまんまなので入ってて当然ですが)
・車体下に膝を入れ、左手でグリップ、右手でフレームを持って
 上半身では無く下半身の屈伸力でぐいっと。
タイヤが転がらなければちゃんと引き起こせますね。
キモはブレーキ縛るのとギヤ入れておくってのが実感出来ました。
「ビッグマシンを自在に操る」1、2はマジでオススメっすよ。

何事も経験だよなぁ。

引き起こし後、損傷チェック。
写真を撮ろうと思ったら、携帯持ってませんでした。
(関係無いですけど、ブログやってると「これもネタだな」と
 冷静に記録しようとする習慣が身に付くみたいです。
 妙に冷静な自分がいるんですよ、面白い事に)

自力走行に問題無しだったので帰宅後に撮影。
まぁ軽傷なんでコレは授業料って事で良しでしょう。
ちなみに私の身体は無問題。
速度が遅いってのもありますが、
『バイク乗る時はプロテクター標準装備』に徹しているので
万が一の際も足しにはなりますね。

はぁ。
何事も経験だ、こんちくしょー。

転んでも泣かないぞっっっ!!!


教習所のカリキュラムは所詮「乗れるように」するだけだよなー
と、しみじみ思う今日この頃。

08でニューモデル出たら速攻下取りで乗り換えようと思ってたけど、
この際、05乗り潰す練習マシンと割切って、下取りなしでニューモデル買っちまうかな。。
それともとことん、コイツと行くか?

せめてもの気休めにほぼ昇天のビバンダムさんの図
bibndm.jpg

どーでもイイけど練習中の自爆、
なぬさん、ひらどんさん、俺。 なんか続いているような?
次は貴方かも知れませんよ?
posted by 7R at 21:36| Comment(24) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

これは後遺症と言う?

コケてから3日目の晩を迎えたあたりから右足首から先が痛い。
多分捻挫と思われるが、捻挫って日数経過してから発症するもの?

う〜〜ん、右足引き摺りながら歩くのは結構大変だな。。
posted by 7R at 16:26| Comment(16) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

接触しかけと言うより右直事故

06.11.02 19:15頃

状況
・信号待ちの間、珍らしきアクセルコール?っぽい排気音に気付く。
・音源は近付きも遠ざかりもしない。
・この時点では「珍が信号待ちするワケが無い」と思い込みアリ。
・信号→青 普通にスタート。
・突然、珍が無灯火&無方向指示器で対抗車線から急に右折して表れる。
・アクセルオフ、軽くフロントブレーキ、ホーン鳴らす、ハイビームで照らす。
・まだ冷静に対処する余裕があった。
・珍やり過ごしざま「馬鹿野郎!」と怒鳴り付けようとした
 『バッ』と口開いた瞬間にもう一台の珍が突然出現する。
 (群れないと行動できない奴等という事実を失念していた)
・反射的にフロントブレーキパニック握り→ロック
 (多分リヤは踏んで無いorz)
・転倒→珍ぬら〜と走り去る→俺&CB滑走、珍と接触無し→路肩近くで停止

簡単な図解
1102jikokai.jpg
ABS車なら安全に回避できただろうか?
急制動をきっちりやれてれば回避できただろうか?
せめてリヤブレーキ使え>>俺!
まぁ衝突には至らなかっただけまだマシな訳だが。

って言うか、信号守ってるんなら遵法で走ってろっての。
腐れ根性無しの半端モンめが。
どうせ暴走するなら命懸けでツッパっれてんだ糞餓鬼めが。
・・パっと見で「餓鬼」と判断したが「旧車会」だったら許せんな。。


・後続車は勝手に避けて走っていく。
・停止直後に交差点で信号待ち?してた親切な人達に声を掛けられる。
・ショック&動揺でCBの引き起こしに手こずっていたのを見かねて
 親切な人達が引き起こしを手伝ってくれる。
・20代の女性4人組みに助けられた38のおっさんの俺って・・
・とことん親切な方達で口々に
 「大丈夫ですか?」「怪我は無いですか?」「警察呼びますか?」
・「はい、ありがとうございます、お願いします」つい答えてしまった。。
・交差点の対面に交番があったので女性の一人(←妙に事故慣れしてる?)
 警官を直に呼びに行く。
・その間、自己診断をざっと済ませ「救急車は不要」と判断。
 (頭を結構な勢いで打ってはいたが、ショックから回復しつつあった)
・交番に行った女性、戻ってくる。
 「警官いなかったから机上の電話で通報しました」
・暫し警察待ち。戸部署がすぐ近くにあるのは判っていたが、
 それ以上に「レスポンスタイム」の遅さは想像できたので
 一通り礼を述べた後に
 「あの〜、警察来るのかなり遅いでしょうから、後は自分で対処します」
 と言った所
・「通報する時に名前言っちゃったので待ちます」
・待つ間に女性4人組みから客観的な目撃談を聞く。
・自分の感想&状況記憶とほぼ一致。
 細かい点、珍Aが男の2ケツ、珍Bが男女の2ケツ、
 服装は「ヤクザのモンモン柄みたいなシャツ」など 
 自分では確認しきれなかった所まで聞けたが、
 肝心の「車種・ナンバー」は判明せず。
 妙に事故慣れしてるっぽいヒトが「ナンバー折り曲げてたから」と。
 冷静に見てるモンだと感心した。
・そのヒト、もう一度交番の電話から「早く来い」と連絡する。
・一発目の通報から15〜20分位経過後に警官到着。
・移動交番型PCで電光掲示板に「事故」と表示される。
・2人組みの警官、Aが俺相手に事情聴取。Bが女性達から事情聴取。
・事情聴取の際、例のしっかり者さんが「あたしもバイク乗るんで〜」
 と言ってたのでやっと得心がいった。
 どうりで目線がバイク乗り寄りな訳だ。
・警官B、聴取終了。女性達立ち去る。その際に改めて口頭のみだけど礼を述べた。
・ついでにバイク乗りさんに「事故、伝染しないように気を付けて下さいね」
 と余計な一言も言ってしまった。。
・以後は警官A,B,何時の間にかCまでいたが、免許、車検証、自賠責と書類みせて
調書取られて・・
・「逃げた餓鬼どもは追わないんですか?」と聞いたら
・「実際の事故にはなってないからねぇ。まぁ警戒はしますが」

ニッポンの警察は優秀で勤勉ですね。

・一応事故報告書がいつでも取り寄せられよう、
 調書取った警官直筆のメモ(現場・日時等記入されてるヤツ)を受取り、
 ってそれも要求しなきゃ書かなかったと思うが。

ニッポンの警察は優秀で勤勉ですね。

・その後警官A,Bは移動交番型PCで静かに帰り、Cもカブでそそくさと帰って行きました。
・珍を追跡する様子はこれっぽっちも無し。

ニッポンの警察は優秀で勤勉ですね。

軽い慰めの言葉などもいただきましたが。
 
ニッポンの警察は優秀で勤勉ですね。
案の定、無駄な時間を過させていただきましたよ。

その後自分を落ち着かせる為に「臨時速報」とか。
損害状況撮ったりして。


それにしてもまた『結果的には単独自爆』かぁ。
前回は自業自得にしても、
今回のコレは・・ 野良犬が飛び出てきたのと変らんじゃないか。。
まさかあんな所で2匹も飛び出てくるとはなあぁぁ。

ついてねえのう。

一つ学んだのは「珍の音は緊急車両のサイレン同様に警戒しとけ」かな。
あと急制動等、初歩からやり直ししとけ>>俺。


損害箇所画像 無駄に多いっす。
posted by 7R at 09:52| Comment(15) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

臨時速報

06-11-02_20-04.jpg
族と接触しかけてこけた。人車共に軽症だが逃げた餓鬼にたいする怒りは
誰にぶつけたら??
posted by 7R at 20:06| Comment(10) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

一応マシにはなったけど

image/cb1300sb-2006-05-21T13:47:40-1.jpg
う〜〜む・・・
微かに隙間が残ってるなぁぁ・・・
ほんの僅かにカウルステーの根元が歪んでるのだろうか?

たった一度の転倒で
こんなに悩まされるとはねぇ・・orz
posted by 7R at 13:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

カウル補修

失敗しましたorz

諦めてセンターカウルのみショップに発注&前払い。
交換作業は土日のどっちか晴れてる日にでも。
一応記録
posted by 7R at 18:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

転倒の後遺症

そう言えば転倒のダメージが抜けてないのはカウルだけじゃなく。


右足の
itai1.jpg
ココだけが未だに微かに痛む時があるのです。

打ち身ってなかなか痛みが抜けないとは聞いていましたが。
実際体験してみるとなかなかウザイものですね。
posted by 7R at 13:29| Comment(9) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

作業終了のお知らせ

ショップから留守電が入っていた!
もう直ってるらしい。
かかった費用は¥83.000-位との事、ぅぅちょと痛い出費だ。。
サイレンサー交換できたなぁ、同じ金額で・・・

まーいーか!また乗れるし!!
アレで五体満足なんだから
修理費用で文句言ってたら
バチが当たらぁな!


1/17にCB復活の予定です。
取りに行ったその足で鶴岡八幡宮でお祓い受けようっと。
posted by 7R at 16:24| Comment(17) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

身体の痛み

全身力みまくりの挙げ句の筋肉痛からは解放されたのです。
ですが、一部痛みの引かない部分がありまして。

背中の左っかわと右肩。
なんか残ってる痛みの質が筋肉痛とは違う味わいなのですよ。
・・・打ち身っぽい?

背中の左っかわと右肩。
ああ、ウェアにタイヤ痕のあった所だね。

・・タイヤ掠ったんじゃなくて当たってたんじゃんorz
posted by 7R at 20:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

被害状況

こけた時の打ち身はほとんど痛まなくなりました。
が、予想外の筋肉痛
全身いたる所、特に上半身に集中してけっこう痛い。

こけたCBを引き起こす際の労力が原因では無く、
「うわあぁぁぁタイヤに踏まれるうぅぅぅぅ」の瞬間、
(転倒〜滑走〜停止までせいぜい3〜4秒だったでしょう)
必死に体を倒さないよう、前のめりにする為に使った筋力が相当のモノだったらしい。
なにしろすぐ横・背後にトレーラーのタイヤが通過して行くので、
そちら側(右側)に体がぶれないように全身、力みまくり。
左前方に滑って行くCBに必死にしがみ付いて身体を内側(左側)に丸めていたのです。
その甲斐あって挽肉にならずに済んだのかと。

で、CBの損傷具合ですが、

転倒直後
12211.jpg
この右側に俺の身体があって、それでも踏まれずに済んだのです。
神様、ありがとう!!

非常電話で公団(旧称)に連絡して、公団パト車と警察パトカーが来て、
後方の交通整理してもらってCB引き起こして
怪我の具合とか診られて、免許や車検証見せて調書取られて・・と。
転倒時の状況を説明したら「それは強運だった」と言われましたなぁ。
「死んでもおかしくない」とかも。。。


その後公団パト車に後方ガードしてもらって(CBのミラー無いから)
とりあえず自走で最寄のICで首都高降りてと。

で、レッカー待ちの間に諸々チェック。

カウル上側損傷
12212.jpg

カウル下側損傷
12213.jpg

スキッドパッド損傷
12214.jpg
これのおかげでしょう。クランクケースは無傷

マフラー損傷
12215.jpg

右ハンドルグリップエンドとブレーキレバー
12216.jpg
スキッドパッド、ハンドル、レバー、マフラーの4点接地でエンジン周りは無事です。
ミラーとカウルとウインカーの損傷はしょうがないとしても、
スキッドパッドは役に立ったのです。

ホンダロードサービスが手配した無料レッカー
12217.jpg
販売店が定休だったので、最寄のウイング店まで搬送してもらいました。
その途中のレッカー屋さんの発言
「いやー、首都高で事故ったバイクの回収って言うから
 てっきり全損バイクかと思ってましたよー」 だって。

損傷自体は自走に問題は無かったのですが、
ミラーが無いので法規的にNGなので、
ミラーだけハンドルマウントの安いヤツをとりあえず付けて、
自宅まで自走で帰りました。
12218.jpg

じっくりチェックは明日やります。
そしてその後ショップ持ち込んで診断ですね。
posted by 7R at 14:43| Comment(18) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果的には人車共に軽傷ですょ。

要約すると
「やや無理なすり抜け中、ブレーキングミスで単独転倒」です。

ただ状況が状況だっただけに、
何かがちょっと違えば、潰れたトマトか挽肉か・・・
そんな生死の狭間を運良く「生」の方に傾いたって所でしょうか。

何かがちょっと違えば、こんな事もなかったとも思いますが。

とにかく「バイクは危険が一杯だ」と思い知らされたのです。

だからと言って、降りる気はありませんが、
「死と隣り合わせ」な事実を甘く見てはいけないと
身に沁みたのが今回の一件です。

軽いノリで図解にしましたが、正直 死ななかったのが不思議です。
まぁ要は自業自得なんですけどね。

皆さんも同様のケースはあり得るので気を付けて下さい。
俺の事を指差して馬鹿笑いして頂いて結構です。

が、こんな馬鹿と同じ事をしないよう、起こらないよう切に願います。。。

1221.jpg

・・それにしても何であのブレーキングでロックするかなぁ・・
ロックしたと同時にコケたもんなぁ。。。
  まるでフロントタイヤの下を思いっきりひったくられたようだったょ

何か怖くなったので俺にもCBにも塩撒きました
あと、修理後に人車共に厄除けするつもりです。

如何ですか?年明けに「厄除けオフ」とかw
posted by 7R at 00:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

バイクという乗り物

死と隣り合わせ

それを今日体験しました。
posted by 7R at 14:53| Comment(11) | TrackBack(0) | 自爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする