2009年01月17日

クラッチフルード交換

作業内容的にはブレーキフルード交換と同様

クーラント交換でカバー外して
クラッチスレーブが露出してるんでついでに作業。
090117-13.JPG
TSRです。
ノーマルより2割程度軽くなる優れもの@3万円
カバー外さないと見えない縁の下の力持ちです。

フルードリザーバーの蓋開け
090117-14.JPG
おぉっ 黒いですな結構・・・

ブリーダーバルブにチューブ装着(ホムセンで@70円/m)内径6mm
090117-15.JPG

バルブ緩めるとにょろ〜〜
090117-16.JPG

気長にレバー握ってバルブ緩め
バルブ閉めてレバー握って、圧かけてバルブ緩めての繰り返し
リザーバーが空になりそうになったら新品補充して
使用済み(汚い)フルードが出てこなくなったら入れ替え終了
090117-17.JPG
はい、キレイになりました。

この程度なら楽なモンですな。


posted by 7R at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クーラント交換

初めての作業だけどマニュアル見たら簡単そうだったんで決行

タンク浮かさないとラジエーターキャップが露出しない
090117-1.JPG

むりくり腕突っ込んでキャップ外し
090117-2.JPG
キャップのヤレはほとんど無し

カバー外さないとドレンボルトも露出しない
090117-3.JPG
時計回りで3番目がドレンボルト。
このパーツ自体はウォーターポンプ

キャップ外してドレンボルト抜くと
090117-4.JPG
ピュ〜〜〜っとね。
想像以上に勢い良くて最初バケツを飛び越してしまいました。。

リザーバータンクから抜くにはこのホース引っこ抜く
090117-5.JPG
これもピューっと出るけど画像無し。
これまた勢いよすぎて取りこぼし。。。

さて、ラジエーターキャップが奥深くにある事は判っていたので
事前に買っておいた秘密兵器
090117-6.JPG
と言う程のモノではないですが無いと何も出来ません
オイルジョッキだけだったら絶対届かないポジション

こんな具合すな
090117-7.JPG

さて、交換するクーラントに純正外を選んでしまったので
冷却系等の中を水洗いしますよ。
と言ってもラジエーターに水を満たして
2〜3分エンジン回して排水するだけ。
それを2度施したらほぼ透明に。
090117-8.JPG
ちなみに水入れ容器は使用済み2Lペットボトル
本物入れる前の水洗い、やって良かった。
想像以上に口が狭くて、ちょっとでも勢いよく注ぐと
す〜〜ぐ溢れちゃう。かなり慎重に注がないとNGな事が判明。
1発本番でクーラント注いでたら悲しい事になってたでしょう。

交換用はホムセンで売ってたカストロの。
090117-9.JPG
2Lで¥1300ー程度
他にも安いのあったけど安すぎてちょっと引いた。

で、カストロールのクーラントを約30%に希釈したのがコレ
090117-10.JPG
新旧は言うまでも無く見たまんまで判りますねー。
ちなみに必要量はラジエーター約2.7L、
リザーバー約0.3Lで計3L程度
1回使い切って2回目は半分目安で作ればOKと。

で、キャップ(フィラーと言うらしい)際まで注ぎ込んで
リザーバータンクも上限ラインまで注ぎ込んでキャップは開けたまま
エンジン2〜3分回して冷却系統全体に行き渡らせてと。
この工程でエアが抜けるそうです。
隅まで行き渡った分、フィラー口の際まであったクーラントが
若干水位が下がった分を追加補給してキャップ閉めて出来上がり。

で、またエンジン回して暫し放置して観察。
キャップ周囲からうっすら蒸気が上がったけど
時間経過したら無くなったのでキャップ周囲にこぼれたヤツですな

おや?こんな所からポタポタと。
090117-11.JPG
異常性は無い感じの垂れ方。

ホースの名称を調べてみた
090117-12.JPG
ふむ「ラジエータリザーブタンクオーバーフローホース」とな
リザーバーに入れ過ぎてたんですな。
垂れなくなるまでアイドリングで放置して、
垂れが納まったら終了っと。

使用済みクーラントは流し捨てるのもアレなんで
廃オイル同様の処理をして燃えるゴミにしました。
・・・2.7L中700cc位は取りこぼしたと言うワケですな
090117-12.1.JPG

で、やってみた感想。
作業内容は単純だけど工程は地味に手間が掛かる。
「自分でやりたがり」なヒト以外はショップ任せが良いかと
posted by 7R at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

新しいオイルは気持ち良いのです

まー、WAKO’Sの最高グレード4CRだから悪かったら困るが。

良いオイルを中長期使うより安くても短期間で使い捨てた方が良いとゆー説もあるけれど。

4CRの新品はやっぱ気持ちよ〜くフケるしシフトチェンジも
スコンスコンとストレスフリーだし。
夏場の15Wから冬場用の5Wにした甲斐もあってか、
アイドルアップも早いしねー。

一度良いモノを使うと後戻りが出来なくなるとゆーのは本当っぽいな。
もう毎回フラッシング&フィルター交換&4CRの組み合わせにしちゃおーかな。

金が続けばだが。。。。。
posted by 7R at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

年末大掃除

08-12-31_07-55.jpg
さあ磨くぞ


ああ疲れた。
写真撮ったけど、うpマンドクセ
内容だけ記しておこう。

通常洗車
チェーン清掃
アルミパーツ磨き(ケミカル使用)結構キレイになるもんだね。
エキパイ磨き(ケミカル使用・SP忠男の、デイトナの方が効くような)
フラッシングオイルかけてオイル交換
今回もWAKO'S 4CR(5W-40) 4CR気に入った。
前回から約4ヶ月概ね4000kmにて交換
(あと一月・1000km程度は持ちそうだったが)
WAX掛けして終了。


キッチリメンテは車検前だなー。
タイヤがなー、ま〜た超微細漏れしてたけど、どーすっかなー・・・
フロントフォークとハンドル周りはプロに見て貰おうかなぁ。
ブレーキはパッド交換とキャリパー清掃だけで良さそう。
バッテリーは、もう交換用購入済みだけど
もうちょっと引っ張って使ってみよう。
冷え込んだ朝には元気ないけど、一回エンジンかけたら(チャージしたら)
ま〜だまだ現役バリバリな様子。
やるなぁ、GSユアサ。

うむ、ピカピカである。
P1010240.JPG


しかし今年はなぁ。。。
まさかのネズミ捕りで(車で)2点食らったよなぁ。
バイクは無事故無違反(無検挙)だったが・・
まぁ・・良しとするか。。。。
posted by 7R at 07:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

間違ったパンク修理のしかた

正しいパンク修理(市販修理キットの場合)のしかた

・空気圧は標準程度に保ったまま
・刺さった異物の場所をマーク
・異物を刺さった角度どおり真っ直ぐ抜き取る
・キット付属の専用穴あけ工具をラバーセメントを
 これでもかと塗りたくってから異物と同じ侵入角でブスっと刺す
・空気圧がゼロになるまでしばし待つ。
・空けた穴にこれまたこれでもかっとラバーセメントを塗りたくった
 穴埋め用のゴム栓を突っ込む。(余った部分はカット)
・一晩位放置してラバーセメント(要は接着剤ですが)が
 固まってゴム栓がしっかり付いてから規定値まで空気入れる。
・漏れチェックして異常が無かったら慣らし運転
・慣らし中に発生する熱でゴム栓が硫化してタイヤと一体化する
・修理完了
 
ま、大概の修理キットはこんな内容ですな。

ですが前回、私はヘタこいて「異物の侵入角と違う角度で穴あけ」
なんて初歩的ミスを犯して、その追加補修で結構苦労したので
&その甲斐あってかゴムの扱いに慣れてきたので
普通じゃない方法で治してみますた。




間違ったパンク修理のしかた
posted by 7R at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

光軸調整再び

装着後縦軸調整はしたけれどメーター下のパネルはずすのメンドクセがって横軸は放置プレイでした。
ほぼ合ってたと思ってたけど実際運用しているとやや右寄りな感じ。

なので今日横軸調整しましたよ。

明るいうちに家の駐車場の壁を照らしながら中心域を
クイっクイっと左向きに微調整。
壁相手にはほぼセンターになったようなので
暗くなってから街灯の無い暗〜い場所でチェック。
ほぼセンターに調整できたようで、調整前より正面が明るく見えました。
なのでついでにやや下気味にしてた縦軸をジワリと上向き調整。

まぁ一応合格点ですかね。

Lo
VFSH1106.JPG

Hi
VFSH1107.JPG


それにしてもブライテック、Hiに切り替えても
それほど上は照らしませんな。
ハロゲンのHiだと上方向にも光が拡散してたように思えるので
それと比較するとちょっと照射域が寂しい感じ。

まぁ、機械的にちっさい羽で照射域カットしてる状態がLoだから
(ブライテックの場合です。他の高いヤツだと内蔵2灯式とか?)
Hiにして照射域全開放してもそれほど上には広がらず
水平に奥行き深く照らしてる感じでしょうか。
純正ライトのリフレクターとの相性もあるでしょうしね。

それにしてもヒトとは欲深いモノで。
このHID35Wに慣れてくると「もっと明るく!」と求めたくなったり・・
ソーラムなら55Wがあったよなー・・・・
ま、金が無いんでどーしよーも無いんですけど。

posted by 7R at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

リヤだけ

08-08-11_13-47.jpg
新品っす。
ツルツルしますわな

皮剥きは明日早朝にしよう暑い熱いあつい

<補足>
約33000kmでリヤだけ3回目の4本目。
不本意ながら塞がらない穴には勝てんがな。
釘拾った不幸なさっきまで履かせてたのはなんだかんだで
半年・6〜7000kmは使ってたのか。
あんまり「減った」感が無かったって事は
PP2CT、予想・期待に答えるロングライフっぷり なのかな?

それにしても今回もラフロはSさんによる作業でつた。
すっかり俺専属メカさんのような感じw

タイヤ単価@28444、半年前と変わらず。
工賃、キャンペーン中に付き半額@525
消耗品エアバルブ交換@1050
posted by 7R at 13:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

始動直後

08-08-04_07-49.jpg
セル一発始動後エンジンカット

でこの電圧ならまだ大丈夫でしょ
posted by 7R at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

フルチャージ後

08-08-03_11-39.jpg
おー 限界は近いなあ
モノだけ先に購入しといた方が安心かなー

追記
調べなおしたら「13VはまだOK」範囲内でした。
いつまで持つか限界に挑戦してみます。
posted by 7R at 11:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

と言うわけで

08-07-26_15-14.jpg
早速フラッシング&オイル&フィルター交換

今回の目玉は
WAKO’S 4CR
いつもの4CTじゃなくて、RですR。
お値段1.5倍の4L¥12000-(セール特価で。平常時¥14000-)
(参考価格)

さーこれで調子良くなるといいなっ

でも暑いから試乗は明日早朝にしようっと。
posted by 7R at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

え?半年ぶり??

08-06-25_15-56.jpg
いやまさかそんな訳ねえ
と思いつつも記憶と記録が無い。

約32000Km
いつもの4CT 夏だから10W-50で。


・・・・ラフロ・・・
posted by 7R at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

タイヤ空気圧計新調

08-06-07_17-19.jpg
おー、デジタルはやっぱり見やすいなぁ。

長年(20年位?)愛用していたエーモンの
最もシンプルなアレが無くなっちゃったんでー(探せば見つかるんだろうけど)

ラフロのポイントが5000円近く貯まってたんで、
リッチに2940円分使って無料で購入でした。
4メモリーまでセットできるので
バイクF,バイクR,4輪前後共通 と3数値メモリーしておこうっと。

タイヤの中身が空気だとやっぱりジワジワ圧が下がりますね。
一度くらいは窒素入れてみようかな。
posted by 7R at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

外せた!

08-03-15_12-42.jpg
手動インパクトでひっぱたいたら外せましたよ

コレでやっとフルードが交換できた
posted by 7R at 12:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

今日の目玉

08-03-11_11-51.jpg
パッドピンとマウントボルトを新品にするのです



あああああああああああ
リヤのパッドピン買い忘れてた・・・・・・
posted by 7R at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まとめてメンテナンス

08-03-11_09-51.jpg
と言う訳で (約3年経過・約3万km走行)

・ブレーキパッド前後交換2度目 引き続きデイトナ金
・キャリパー徹底清掃&ポッド揉み
・キャリパーマウントボルト、パッドピンも交換(リヤ除く)
・プラグ交換3度目 引き続きデンソーのイリジウム

フルード、ブレーキ・クラッチ共に交換しようとしたら
ネジ頭を舐めてしまいましたorz
はずし方と道具を調べなければ・・・

気力が尽きたので
・洗車一式
・チェーン張り調整
・アルミパーツ磨き
は、とりあえずパス。

フロントフォークオイルとかクーラントとかは近日中にプロにお願いしようっと。
posted by 7R at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

諦めの悪い男・続

パンク修理跡からの極微細空気漏れが気に食わないんで
もう一発補填材ブチこんでハンダこてで溶かして埋めて
熱湯ぶっかけた後にハロゲンヒーターで小一時間炙って
言わば表側からの「プチ焼付け」をやってみました。
(タイヤ温度は80〜90℃位と思われ。)
VFSH0998.JPG
あぁ、画像回転さすの忘れてるけど・・・

テスト走行3〜40km(途中ぬふわkm/hで高速道含む)後に漏れチェックしたら

漏れてない!

なんとかなるモンだな〜〜
これで街乗り・通勤レベルなら安心ですょ。
春まで3ヶ月程度(予測3000km程度)はこれを使います。

せめて累計4000km位は使わないと勿体無いオバケが出ちゃうぢゃん。
posted by 7R at 17:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

今年の汚れ

07-12-30_08-05.jpg
今年のうちにっと
posted by 7R at 08:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

修理と言うより・・

07-12-07_08-35.jpg
実験の気分・・・

径の大きい硫化ゴム栓ぶち込んだ上で
ハンダこてで熱っして溶かして穴の形に形成して
さらに黒いゴム専用接着剤で周囲を固めて
硬化促進、加硫促進させようとハロゲンヒーターで
タイヤを温めてる図。

穴は塞がると思うが強度と耐久性は限りなく怪しいよなぁ・・・

固まったらサンドペーパーで一皮剥いてみよう。

駄目でした

イメージのようにはしっかりくっついてくれまへん。
微細な空気漏れ(滲みレベル)は残りまふ。
要交換確定〜〜〜
しかし暇が無い〜〜〜〜〜
posted by 7R at 08:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

画策

さ〜て どうでしょう?
パンク修理.jpg

失敗しましたorz

内側に入れたゴム片は当然目視出来ないワケで。。。
ちゃんと接着できてるかの確認が出来ないまま
空気注入してみましたが、ものの見事にダダ漏れでこれぽっちも圧が上がらなかったっす。

・・・次は単純に径のでかい硫化ゴム栓で普通に埋めてみるだす。
それで駄目なら諦めて交換ですにゃぁ・・・
posted by 7R at 18:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被害確認

07-12-05_06-58.jpg
なんとも嫌なアングルで突き刺さったのを再確認しまつた。

一工夫してなんとか内側から塞げないものかと画策中・・・
posted by 7R at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

続パンク修理

07-12-03_07-01.jpg
一応埋め尽くしてみたものの
微細な空気漏れは収まらず。



む〜〜〜〜 微妙だ・・・・
posted by 7R at 07:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

パンク修理続き

07-12-02_08-49.jpg
違うタイプの補修材を使ってみよう。
posted by 7R at 08:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

硬化待ち

07-12-01_09-50.jpg
あ〜〜〜〜
予定大変更〜〜

コンプはレガシーが無いと使えないぃ〜〜〜
車検は終わってるけど、まだ取りに行ってねえぇよぉほほぉ〜〜ぃっと。
なんなのよこの間の悪さってばorz
posted by 7R at 09:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

タイヤ交換2回目

とゆー事で2回目・3本目のタイヤ交換ですよ。
前ネタの宣言どーり、今回はパイロットパワー2CTです。
2本目のタイヤ パイロットロードは約26000km時点(使用距離1万5〜6000km)で終了です。

購入・交換店はお馴染みのラフロ日野(正しくは横浜店)にて。

F 120/70 ZR17 @19404-
R 180/55 ZR17 @28444-(誤表記だたらスマソ ホロ酔いでつのでw
交換工賃2本分  @1980-
セール中に付きポイント還元いつも2%の所、今なら12%で
約6000円還元値引き!
でも現金支払いは税込み¥49828-でつた。
(還元差額で実質は¥44000-位っすね)

ラフロで工賃発生作業を依頼すると、何故かSさんに当たる。
お世話になった方ならすぐ判るベテラン(中堅?)の坊主頭、
時によってはスキンヘッドのアノ人でつ。確かピットのチーフだたかと。
400SF時代のタイヤ交換、1300SBの一度目のタイヤ交換、ETC装着、
そして今回もまたまたSさん。
なんかおいらの専属メカみたいw ただの偶然なんですけどww

で、交換後即帰宅
10241.JPG
タイヤ保護剤除去を依頼したら
「ケミカルで落とすと焼けるのでお奨めできない」とケンモホロロだたので
しょーが無いので自分で洗うのです。
10242.JPG
必殺マジックリン&紙やすりでゴシゴシして水洗い。

通勤ライダーの私は呑気に皮むきだー、慣らしだー、
なんて言ってられないので、取り急ぎ秘密の練習場所で
低速グリグリとかロック&リリース(手動ABS)なんかで
安近短でパッパと済ませちゃいますよ。
10243.JPG
・・むう、フルロックで結構寝かしてたつもりが
エッジまではほど遠いですな・・
相当寝るんじゃないですか? パワー2CT、手ごわそうw

パワー2CTだからでは無く、「新品の偏磨耗無しのタイヤ」ならではの操作性だとは思うのですが、
まー、なんとも素直!
「これがセルフステアですが、ナニか?」と
タイヤとバイクが揃って声高に主張してるかの如くの操作性。
何の抵抗もストレスも引っかかりも無く、スッとバンク分の切れ込み。
気持ち良いわあぁ〜〜
台形タイヤぢゃ、こーはイカンかったからねぇ。

新品タイヤに交換した方は是非、円旋回や8の字で
素直〜〜なセルフステアを体感して下さい。
あたしゃ左手ワンハンドで左回りフルロック円旋回出来て感動しております。
ちょっと速度乗せれば手放しでも出来るんじゃね??

いや〜偏磨耗してないタイヤって素晴らすぃですね。

そんなこんなで、一応安心して乗れる程度に皮むき終了。
帰路はちゃっちゃと横々に乗って帰ってきたのですが、
インターのキツ目のRで普通の速度で進入してちょとビクーリ。

安心感が違う・・・! ような気がする。

ほほぉう。
コレはなんかワインディングが楽しそうなタイヤのようですよお。
けっこーイイ買い物したんぢゃね? 俺w
posted by 7R at 18:39| Comment(17) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

エキパイ焼け落とし

使うのはデイトナさんのケミカルですよ。
10201.JPG

エキパイ握ってゴシゴシは疲れるので
ウエスをこんな具合に絡めて両端を引いて押して(いや押さないけど)
10202.JPG

ひたすら磨いて2時間弱。
けっこー疲れました。
10203.JPG
やぁ、ピカピカになりましたね。
努力が報われたのでした。
ノーマルのステンは見た目メンテナンスが大変です。

財布に余裕のある方はとっととフルエキに交換しちゃいましょうね。
あー金がホスィ
posted by 7R at 11:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする