2007年09月02日

OPTIMATEIII オプティメート3バッテリーメンテナー

土日関係なく営業中の7Rですこんにちわ。
まぁ家パソがアレなんで更新するには会社パソしか無い訳で
ある意味好都合ではありますが。
だがしかし、次の休みはいつかいなっと。

以下本題
と言う事で結局買っちゃいましたー。
買ったのはコチラ発注から3日で届きましたよ。
リンクして宣伝してあげるんだから何かくれねーかな。


まつさんshingoさんにあっさりと倣ってしまいました。
最初からそーしとけば安い充電器@4.000-は無駄にしないで済んだのにねー。
まぁ何事も経験っと。

いずれバッテリー本体も純正品を買う事にはなるのでしょうが
とりあえず「弱ったバッテリーで出来る検証」なんてのも面白いかなと。

充電中の図
btment.jpg
(デスクは普通に休みのヒトの席でつ)
インジケーターによると「異常無し・通常充電」なので
まだ暫くはこのバッテリーは使えますね。
ですが2年半経過してるブツなので寿命は近いでしょう。
何か手を施さないとな〜〜

と言う事で近いうちに自作アーシングに着手する予定。
(ある意味ちょんまげさんのリクエスト?なのかな?)
車体はまだまだ元気だけど弱ったバッテリーなら
施工後の効果が体感できるんじゃないかな〜
尤も電装系の知識がからっきしなので数値での検証は出来ないっすけどねぇ。

過去に車に自作アーシング施しているので
アースポイント、材料、製作法、施工法、製作費などは体験済み。
バイクに施すのは初めてですが、まーなんとかなるでしょー。

当時7年落ちのレガシーでは効果が体感できましたが、
2年半落ち25000km走行のBC−SC54ではどうなんでしょうね?
ちょっとワクワクしてきました。
さー次の休みはいつかいなっと。


さて仕事すっか・・・
posted by 7R at 09:41| Comment(19) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

錆止め

以前銀色に塗ったラジエーターコアガードですが、
またうす汚れて来たので
1sabi.jpg

今度は普通に黒でぷしゅ〜〜っとな。
2nuri.jpg

至って普通ですね。
3soutyaku.jpg
なんのヒネリもありません。

それにしても今日も暑い!
イジっておしまい。走るのは嫌。
posted by 7R at 15:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

オイルフィルターが外れない

実は私、嘘を付いておりました。御免なさい。
前回の定期メンテ時にオイルフィルター交換と明記してますが、
それ嘘です。

だって固着してて回せなかったんだもん。
外れるワケねーべっ?!(逆ギレ)
以前のフィルター取り付け時に強く締め過ぎた模様。
何しろその程度の作業じゃトルクレンチ使わないですからね。
油断してたんですなぁ。。

で、前回に色々ぐりぐりして舐めた所がこんな状態に。
01name.jpg
当然ですがレンチなぞ物の役に立たないのは実証済み。

さて頑張ってなんとか外しますよ。

まずは潤滑、潤滑。たあっぷり潤滑!
02lspn.jpg

とりあえず雑巾にネジゆるめのケミカル塗って
03nghzs.jpg

フィルターのボルト部とレンチの間に雑巾挟んで叩き込んでみた
04ttkm.jpg
これで固く食い込んで回せるかな〜〜?って。

駄目でした

じゃあメガネじゃなくてソケットならどう?
05rtkkm.jpg
これも駄目〜〜

む〜〜〜 どうしましょうか・・・
K&Nのフィルターは角の無いまんまる構造なので
普通のフィルターレンチは当然使えず。。。

丸くて滑る物を締める(緩める)工具・・・
おー世の中には

パイプレンチがあるじゃないか。

で、買って来た。(¥1700ー程度)
06piper.jpg
ごついねー、これならサクっと回せるねー!


駄目でしたorz


さて困ったぞ。ちょっと焦って来たぞ。
(なので以後は撮影のゆとり無し)

ちょっと待て俺。まぁ焦るな。
過去の経験を振り返るんだ。
CB400SF時代に一回やってるだろ?
その時は上手くいかず、泣く泣くショップに行ったが、
ショップでプロのやり方、聞くだけは聞いて来ただろ?

その時聞いたやり方
「タガネもしくは貫通ドライバー(ー)でフィルターの端、
 エンジン寄りギリギリの辺りを回転方向に叩いて回す」
かなり成功率が高いとショップのメカさんは言ってたなぁ。。。

早速やってみた。


駄目でした


う〜〜ん、う〜〜〜ん、どおしよほおう〜〜〜・・・
最悪ドライバーをフィルター本体にぶっ刺して回す方法もあるが。
それで失敗したら自走不可能に・・
そうなったらショップに行く事も出来ず、
出張修理をお願いするハメになるぞ〜〜〜
それは嫌だぁ〜〜 カッコ悪すぎ&金の無駄あぁ〜〜

・・・諦めるな>俺。
最初の段階から根気良くやり直すんだ。
潤滑吹いてから衝撃(振動)加えればより浸透して緩み易くなるはずだ!
それにじっくりトルクかけて回すより衝撃で回した方が
固着したモノには効果的だと聞いた事があるぞ。
(要は手動インパクトレンチですな)

プシュ〜〜コンコンコン
プシュ〜〜コンコンコン
プシュ〜〜コンコンコン

む〜〜 駄目じゃん・・・(大分苛ついて来てる)

ゴンゴンゴン! ガツンガツン! ガッ!ガッ!!

お!?ちょっとだけずれた?
ならばここでパイプレンチ再登場!
グリ〜〜〜っとじわ〜〜〜っと。。。


おー、回るじゃん!!


と、安心した所で普通の手順でオイル排出。
以後は普通に(と言ってもパイプレンチですが)フィルター取外し
07filt.jpg
あー 良かった良かった。
多少変型しましたが無事外せましたよ。

ドライバーでガツガツした跡
08keiseki.jpg
この方法が有効でしたね。

今回使った工具
09kougu.jpg
肝はハンマー、貫通ドライバー、パイプレンチでした。
あ、あと根気ですね
取り付けはドレンボルトもフィルターもトルクレンチで
きっちり規定トルクで締めましたよw
次回は安心でしょー、多分。

メモ:前回から約3500km経過で交換
posted by 7R at 20:07| Comment(13) | TrackBack(3) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

フロントだけ

07-07-29_12-49.jpg
エアほんのちょい不足
posted by 7R at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェーンガード

07-07-29_12-31.jpg
マットブラックにしてみますた
posted by 7R at 12:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェーンガード汚えぇ〜

07-07-29_12-03.jpg
塗っちまうか!
posted by 7R at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプロケ

07-07-29_11-50.jpg
まだ大丈夫だと思われ
posted by 7R at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塗ってしまえ

07-07-29_11-06.jpg
若干 錆が浮いてた

ならば塗ってしまえい!!
・・・銀スプレーが無かったから金色!
posted by 7R at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらにあわわ

07-07-29_10-11.jpg
てんこ盛に〜〜〜
posted by 7R at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡あわ

07-07-29_09-50.jpg
降る前に磨いとけ〜〜
posted by 7R at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

というわけでさすせってぃんぐ?

プチツーがてらリア・フロントといじってみました。

リア「2・3・+3クリック」
フロント「+45度、S方向に-45度位」

フロントは何か変ったのか良く判りませんorz

かなり「標準に近い」セッティングで暫定仕様。
暫定と言いつつ、もうこれでいーや とゆー気も。
感覚が鈍い上に知識が無いとセッティングもへったくれも無いなあぁあはあははは。

まあいっか。
posted by 7R at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

というわけでリアサス

2・1で帰宅。
無駄な道草も食ったりして。

いや〜さすが標準プリロードの「2」
実にしっくり来ますね。
もうコレでOKじゃん っつー位しっくり。

最弱1の不安定なフワフワ感はピタっと無くなりますね。
接地感も「妙にネバる」感が消え、初めて試乗した時の
「うわ、軽っ!これで260kgあんのっ?!」
と驚いたあの頃を思い出しました。

ただ減衰が抑え目なせいか、ほんのちょいと切り返しが鈍い?
のかな?
サスの挙動速度が鈍いと切り返しも鈍る?
ってか減衰力の調整ってどんな影響出るんだ?

良く判んないけど、明日は2・4で出勤testするです。
posted by 7R at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

と言う訳でリアサス

1・4にして出勤。

街乗りだと柔らかいリアが結構イイ感じ。
これでもいいんじゃないかと思いつつも
高速域でギャップ拾うとまだフワンフワンするので、
日常セッティングには俺のには向かない。

帰りは2・1でチェックだ。
posted by 7R at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

と言うワケでリアサス

早速 1・1 の最弱セットで帰宅実走test

うにゃぁw
なにこれ フワ〜〜ネバ〜〜〜 な感触が何とも。

ギャップはおろか路面の緩やかな高低差でも
フワ〜〜〜ん フワフワ
バンクさすと妙にタイヤがネバ〜〜ネバと変に食い付くような?

バンク中にギャップ拾うと フワ〜 ネバ〜 フワワン
なんとも不思議。

柔目のセッティングにするとこんな妙な乗り味になるんですねぇ。
ある意味ラグジュアリーなような、反面ただのヤレたヘナサスのような。
バイクって面白いですねぇ。

寝かしてる最中は「あれ?なんか粘る?」な感触なんですが、
切り返す時も同様に粘るっつーか、なんか重いし?

市街地オンリー、もしくはストレート主体の高速道路なら、
再弱セッティングは結構良いかも知れません。
ですが、帰路に贅沢して乗った首都高狩場線下り&横横の
ちょっとクネクネな所でパワー乗せて大きめの旋回すると
妙に心もとないでし。

タイヤは粘ってるっぽいけど、車体がフワフワ。
食い付いてるんだが浮わっついてるんだか、どっちなのよっ?
そんな感じでした。

最弱セットは俺には合わねぇ。
それだけは判った。
明日の出勤時には 1・4 でtestするです。
posted by 7R at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更だけどリアサス

プリロード3、縮み側減衰3、伸び側減衰手付かず これだとちょっと固いような。
なんとなく、これで落ち着いてる気がしてるけど、体重(72〜4kg位)から考えたらちょっと固目?
なんでこのセッティングになったかって・・なんとなくです。

とりあえず最弱から体感し直して落ち着くセッティングを探してみようかな。

過去にくまさんが取り上げてて
取説写真載せてたので参照させて頂きますね〜
posted by 7R at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

隙間( ゚Д゚)ウメー

ぶっちゃけねこさんの真似ですがナニか問題でも?

多分皆さんのSC54にも同様の症状、
っつーより「仕様」だとは思うのですが気になったので
一応対処しましたよ。

(画像クリックで別窓拡大)
隙間はこんな具合
skm1.jpg

skm2.jpg
小さいながらもポッカリと空間あいてますな。

実はかな〜〜り前から気になってはいたのですが、
誰一人対処してねえって事は放置しても無問題だべ。
と、思っていたのですが、一人が取り上げるとつい気になっちゃって。

なワケで「カウルのビビリ対策」用に買ってたけど
未使用のままのスポンジゴム。
skm3.jpg
コレを折角なので流用します。

こんな具合にサイドカバーの内側にカットしてペタ。
skm4.jpg

タンクのフチに貼っても良かったのですが、
それだとまんま「ねこさん仕様」になって面白みに欠ける。

で左右サイドカバー施工後はこんな
skm5.jpg

skm6.jpg

良おぉ〜〜〜っく見ないと判らないでしょうが、
一応ポッカリ空いてた空間は埋まっているのですよ。
「良く見ないと判らない」そこが肝心。
目立たせずとも埋めるべきは埋めたと。

まぁ只の自己満足ですがw
水掛けテストはしてませんが、多分大丈夫でしょう。
小雨程度なら水の侵入は防げると思われ。

>>ねこさん、サンキュー。
お陰で気になってた部分の対処をする気になりましたよ。
posted by 7R at 18:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ビビリの音源

07-06-10_14-33.jpg
ライトユニットの中かよ!!

パテで封印してあってバラすのは覚悟が要りそう・・・

止めておくか・・・・
posted by 7R at 14:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

おっ!!

07-06-09_10-24.jpg
ソケット交換が行けそうな予感。
07モノは確かに1フィラメントで配線は2本です。
これはどー見ても05との互換性は無いですな。
まぁそれはコネクター形状見た時点で判った事ですが。

ちなみにこのテの柔いパーツをバラす時はいつもより
慎重かつ丁寧にバラシます。
だってネジ頭がヤワなんだもん、こーゆー所のヤツって。
舐めたら悲しい・・


残念な事に今日は悪天候になりそうだから
05本体の方がバラせないんだよね〜

ガレージ欲しいなぁ・・・
posted by 7R at 10:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

05に06以降のウインカーはポン付け出来ない

過去にウインカーレンズだけスモーク化してるので
何度か痛い目にあって小破してるウインカーを
この際07純正に交換しようと購入してきました。

ショップでパーツ発注する時に
「もしかしたら使えないかも知れませんよ?
 ウチで試した事ないし・・それでも買いますか?」
と念押しされてはいたのですが。

まさかねぇ。。
6041.jpg

カウルばらしてインナーパネル外してウインカー交換して
またインナーパネル、カウルと組み付けて
配線つなごうとした時点で  あれ?
6042.jpg

え〜〜っと、06以降はもしかしてポジション無しですか??
配線の数が違いますが。。
6043.jpg

ショップに電話して
「本当に使えなかったよ、あっはっは。
 ポン付け出来ない事実はそちらでも把握しといてねー」と
一応情報のフィードバックだけはしておきましたが。

さてどうしよう。。
とりあえず小破してるのに戻して走行に支障が無いようにしましたが。
コネクターだけ入手して小細工するか、いっそ直結?
む〜、どっちも面倒ですな。。。
なんか上手いテは無いかなあぁ。。。

素直に05純正品買えってのが正道ですけど。
なんか悔しいなぁ。 面白みに欠けるしなぁ。。。
む〜〜〜〜 どおしよう・・・・

それにしてもホンダ〜〜〜〜
せこいマイチェンすんなよ〜〜〜
次は初期型なんか買ってやんないかもしんないぞ〜〜〜
posted by 7R at 06:47| Comment(19) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

クラッチが滑る・・

自分でクラッチレバーを交換した事のある人にはネタバレですが。

昨日諸々作業した後はチェックもせずそのままダウン。
本当に疲れてたんですなー、昨日までの俺。

さて今日はチェックがてら微調整がてらお散歩ツーでもと思ったら
いきなり出だしから変。
なんかクラッチ重いし?
スロットル開けるとトルクが付いてこないで回転だけ上がるし?

クラッチ滑ってるじゃーん? なんで〜〜??

走りながら自問自答でチェック項目を考えてみる
・クラッチの寿命? いやこれはまだまだ先だろう
・オイルの劣化? これもまだ早い
・オイル添加剤の副作用? だとしたら症状はもっと早い段階で出るだろ
・するってーと昨日交換したクラッチレバーだな。
 なんかこの滑り方って「滑る」っつーより「繋がりきってない」感じだしな?

早速帰宅してクラッチレバーの再脱着。
なまじメカ慣れしてきてるとこの程度ではマニュアル見なくなってるのが裏目に出てました。
まぁマニュアルみてもレバー交換の手順なんかさらっとしか載ってないのですが。
改めてマニュアルを良く見ると、プッシュロッドの露出長さが
実際に組んでる自分のと微妙に違う。。。

あ、プッシュロッド逆さまに入れてた!

単純なミスでした。
まさかこんな只の棒に方向性があったとは・・
確かに中心付近がなんかストッパー状になってますな。
そこからの長さが前後非対称になってますな。

む〜〜 生兵法は怪我の元・・・

正しい向きで組み直して問題解決。
初めてバラす部分はちゃんとマニュアル参照するように>俺。

ちなみにシフトペダルはシリコングリスをたっぷり塗ったおかげか、
フィーリングが良くなりました。
「なんか最近シフトが固くて・・」と悩んでる方は
一度バラしてグリスアップすると良いでしょう。
posted by 7R at 15:41| Comment(10) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

交換その他

気力体力復活に付き、加筆。

ペンチでむりやり角度直してたとは言え
結構ひん曲がってましたね
631.jpg

見事に反り返ってましたねぇ
632.jpg

前ネタで「届いた」のはコレでした。
633.jpg
POSHエンジンガード ガードと言っても
クランクケースカバー と言う方が正しいレベルのモノ

臭いモノには
634.jpg

フタ
635.jpg

右も同様に
635.1.jpg

フタ
635.2.jpg

削れたカウルにパテ埋めて
636.jpg

色塗ってみました。
637.jpg
パテもうちょっと削って平らにしたほうが良かったかな。。
後日再挑戦ですね、コレは。


あーダリぃ・・
posted by 7R at 18:44| Comment(13) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

アイドリング

「1200rpmはちょっと高めでは?」との意見が多かったので
ここ数日間1000rpmにしていたのですが。

ど〜〜もしっくりこない。

って言うかはっきりとギクシャクしてますよ?
高めのギアでスロットルオフにすると
ドン付きと言うより、明確に軽くノッキングしますがな。
ヘタレさんが言ってたのはこの事か!

と言う訳で微調整。
実走しながら上げたり下げたりして落ち着くポイントに調整しました。

私のは1100rpmがしっくり来るようです。(1200でもいいけど)
当然ですが停車時にやや静かになったのと、
1速に入れた際のショックがやや軽減されました。
メリットは二つ、デメリットは今の所無しかと。

ところで、組んでるパーツでしっくり来る回転数に違いがあるんでしょうかねー。
ちょと気になる。。
posted by 7R at 18:24| Comment(15) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

定期メンテ

1teiki.jpg
定期と言いつつ、実は車検前にしたっきりでやや放置気味でした。

メニュー
・エンジンフラッシング(フラッシングオイル)
・オイル交換(添加材投入)
・オイルフィルター交換
・各フルード交換(リザ−バータンク内のみ)
 関係無いけど、クラッチフルード交換、流行ってたんですねw
・洗車、ワックス掛け
・チェーン清掃、ルブ塗布
・タイヤ空気圧チェック(無補正でOK)
・エアクリーナー清掃
・やれた部分の錆止めちょい塗装
・各部グリスアップ
・ほんのちょいドレスアップ
・アイドリング調整
あ、クーラント見て無いな・・・
現時点の走行距離は2万kmとちょっと。

今回の目玉、WAKO'S SKILL E
2skile.jpg
添加材選びはナニかと難しいので深く考えずに
普段使ってるWAKO'sで揃えちゃえって、それだけの理由。
フラッシュもWAKO'Sだし、夢店に置いてあったし、
オイルも毎度馴染みの4CT(10w-40)だし。

色はこんなで容量は250ml
3skin.jpg
5〜10%添加ってんで、4000ml中250mlだから6.25%で適正範囲内。

3lジョッキにオイル入れてこんな感じ
43l.jpg
あ、撹拌すんの忘れてた。。。
見た目は普通のオイルと変らないっすな。

油脂類一式交換後に水洗い
5niji.jpg
虹が出ました。
CBが「うひょ〜気持ちイイっす!」と言ってるように見えたので
つい写真撮ってしまいました。
バイクを擬人化して捉えてしまうなんて、
バイク乗りってホント、バイク馬鹿ですよねw

拭き取り&天日干しの間にこんな事を
6cap.jpg
ステン製バルブキャップに金色塗って。

付けたらこんな感じ。
7gold.jpg
ある意味 純正色 のように見えなくもない。


で、初のオイル添加剤ですが。
・・?よく判んね。
シフトフィールが良くなって、フケも軽くなったような気はするが、
オイル交換すればそれは普通の事だし。。。
む〜〜、もしかするとエンジンの振動がややおとなしくなった?
メカノイズも軽くなってる?
かもしれないけど、それってスパシーボ、
いやプラシーボのような気もするし。

まぁ「いたわった」自己満足だけは得られたので良しとしませう。

アイドリング1000rpmはちょっと心細いような。
万が一エンストぶっこくようなら元の1200に戻そうっと。
どーでもイイ事
posted by 7R at 21:51| Comment(11) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

またカウルビビリ対策

左ポケットのあたりからびーびータコに連動してるがごとく
ビビリまくりでもうウザイったら。

カウルばらし自体はもう手慣れたモンでちょいちょいです。

キーホルダー活用例
3181.jpg
3182.jpg
3183.jpg
3184.jpg
細かい作業にもってこいです。
小型マイナスドライバーじゃこうは行きませんね。

さて、今回はサイドカウルのビビリなので、
対策部分を予想で絞り込んでおきました。
カウルマウントステーの防震ラバーを交換するのです。
3185.jpg
カウル内のインナーパネルとポケットを外せばここまで露出します。

交換するのはコレ
3186.jpg

新品@140-は発注済みでもう持って帰って来てます。
3187.jpg
古いのおっぱずして見た所、劣化はほとんど有りませんでした。
ビビリの原因は防震ラバーのヤレでは無かった模様。
@140×6個は無駄銭でしたが、安いので気にしない。

ビビリ音の質から想像するに、「固いモノとカウルの干渉」と思われ。

該当しそうな部分が有りました。
3188.jpg
ポケットのヒンジ?蝶番?部分の金属が当ってるのでは?

ならば当る部分にお馴染みの「窓目地塞ぎ防水テープ」施工
3189.jpg
こんな感じですね。
3190.jpg

更にこんな感じでインナーパネルにも緩衝強化
3191.jpg

カウル内側でインナーパネルも干渉してる様子なのでそこにも
3192.jpg

特に音が気になったのは左側ですが、右も同様に施工しましたよ。


ちなみに05に無くて、07にあった緩衝用純正パーツがありました。
(ショップでパーツリストを比較したのです)
3193.jpg
スクリーン下部に当る部分に貼る緩衝材です。
素材は「窓目地塞ぎテープ」とほぼ同じ。ちなみに@120でした。

こんな感じで貼って出来上がり。
3194.jpg

後はバラシ逆手順で組み上げて終了っと。

流石にこれだけ緩衝材ペタペタ貼ったので効果ありました。
残念ながら「ビビリ皆無」とまでは行きませんでしたが、
かなり静かになりましたよ。
メット越しなら気にならないレベルまで消音に成功です。
posted by 7R at 19:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

CB1300 ハンドル2ポジション

ハンドルのロアーホルダーの向きを変える事で
前(遠い)・後ろ(近い)の2ポジションの選択が可能です。

って知らない方もいるようなので補足してみました。

著作権とか言わないでね?
posted by 7R at 08:04| Comment(14) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする