2007年03月01日

光軸調整(縦軸)

実はこの時は縦軸調整をしていたのです。
先日のユーザー車検で縦軸は一発で合っていたので、
一応調整した方法をアップしておきますね。
(コレ以前はロービームの時にちょっと遠くを照らすよう、
 縦軸は若干上気味にしていたのです。)

弄くるアジャスターはメーター下右側のダイヤルです。
下手な図解でごめんなさい。
08LRajst.jpg

で、実際の調整はこんな感じで。
更に下手な図解でホント申し訳ないです。
ajst.jpg

クリックすると別窓拡大されます。
気になる方のみドゾ。

posted by 7R at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

プラグ交換その他

昨日のチェックでプラグは要交換と判断しました。

作業行程はこのまんまです。

NGKのIXはNGK(&デイトナ)続きになるのでパス。
深く考えずに
251.jpgコレ
これを使ってるヒトは多いですよね。
詳細はこちら

んでおっぱずした8000km使用のMAX FIREと比較
0252.jpg
8000km使用してると電極周囲が焼け落ちてますねぇ。

アップで見ると確かにデンソーの方が細いですな
0253.jpg
0.4mmは伊達じゃないっすね

おっぱずした4本並べて見たら
0255.jpg
2番だけ白く焼け過ぎですね?
む〜〜?? 以前純正を見た時には四本同様だったのに?
特に変ったセッティングなどしていないのに、こうゆう事って起きるんですね。

さてプラグ交換の前に実はこんな事を
0256.jpg
プラグ交換の間にペイントが乾くだろうとの目論みでした。

昨日ガード外した時にまじまじ見たら結構ヤレてたので。
表面塗料に細かい割れがあってそこから錆てたりしてたので
耐熱ペイントでコーティングして錆の増殖を防ぐのです。

あいにく耐熱ペイントの選択肢が黒か銀の2色しかなかったのが残念。
本当は赤か金にしたかったのですが。
「専用」と言えばやはり赤。百歩譲って金色でしょう。
専用で赤なら通常の3倍速いワケですしねw?

で実際ラジエーターコアガードが銀色になると
0257.jpg
こんな感じ。

寄って見ると
0258.jpg
違和感無いと言うか、当たり前な色合いですね。
なんかつまらない結果でした。。。

ついでにとみさんの真似
0259.jpg
何故か、買ってたのに放置していた品です。
適当に直接は目立たなく且つ他車のライトが当たり易い場所に
ペタペタ貼っておきました。
前後左右上下とさりげなく(本人感覚ではさりげなく)仕込んでみました。
実際は自分で思うより目立つかもですね。
写真は撮る程でもないので割愛しますです。

おっといけねえ!
実走インプレ忘れてたぜ!
「元に戻りました」そんな感じ。

純正からイリジウムに替えた時の驚き程では無いですが。
「お、力強さが戻ったね」程度にリファインされた模様。
昨日のフラッシング&オイル交換でフケがよくなり、
今日のプラグ交換でツキがよくなった気がします。

さてパワー的にはどうだろう?
2/17までにもう一ヒネリ行っとこうかな。。
posted by 7R at 17:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

定期メンテ

オイル交換主体のメンテですが他にも少々。
オイルは前回から約3500km経過の約17500kmでもう何度目?
231.jpg
フラッシングオイル、オイルフィルター、新品オイル(いつもの4CT-S)
エキパイ焼け落とし

特に目新しい事はしていませんので
posted by 7R at 19:28| Comment(12) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

カウルビビリ対策

カウルに干渉してたケーブル類処理したものの
まだメーターパネルあたりからビビリ音発生。

どうやらココがビビッてる模様
08inp.jpg

だったらこれの裏に緩衝材をベタベタっとね
07-01-24_15-21.jpg
貼ったのはホムセン等で売ってる「窓の隙間埋めテープ」です。


大分マシになりましたよ。
メット越しにはほとんど気にならないレベルまで消音できました。

情報感謝です、まーさん
posted by 7R at 17:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロントカウル(右)を交換するよ

あっはっは 間違えて本家にうpしてしまった・・


なんで交換しなきゃいけないかはこちらorz

交換前
01bfore.jpg

交換後
02after.jpg

・・こうして見ると、パテ埋めして塗装するだけでも良かったような・・?

半端な詳細ありますが画像多いのでご注意を。
posted by 7R at 06:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

ブレーキパッドを交換するよ(F)

昨日やりそびれた作業の続きですな。
洗車の仕上げのWAXがけは割愛です。

まずはマニュアル確認
06-12-31_10-14.jpg
ま、あとは書いてある通りに進めるだけなんですけども。
作業は自己責任でお願いしますよ
posted by 7R at 16:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

時間が足りなくなってしまいました

♪今年の汚れ、今年のうちに

で通常の洗車して
06-12-30_11-59.jpg

ちょっと汚れが酷いですねぇ
06-12-30_11-29.jpg
重点的にゴシゴシするのです。


綺麗になりました。
06-12-30_12-17.jpg

ついでに
06-12-30_12-34.jpg
リプレイスはおっぱずし丸洗いできて良いですね。

手抜きでフルードもリザ−バー内だけ吸い取って交換して
06-12-30_12-39.jpg

せっかくだからチェーンの調整もしましょうか。
まずはマニュアル確認
06-12-30_12-58.jpg

調整の詳細はくまさん参照するのが良いかと思われ。

車載工具だけでも作業可能なんですけど、
どうせなら専用サイズ買っておこうと思いまして。
06-12-30_15-01.jpg
左から汎用性の高い17mm(もともと持ってる)
リヤアクスル左用27mmメガネ
同右用32mmソケット
流石にゴツイですな。

32mmソケットの差し込みが12.7mmで持ってるトルクレンチは9.5mmだった・・
やむなくサイズ変換アダプターも買い足してきて無駄な時間を過してしまいました。

チェーン調整はさっくりと済んだのですが、買い出しで時間の無駄使いをしてしまい、夕暮れを向かえたので今日の作業はここまで。

明日はフロントブレーキのパッド交換&キャリパー清掃と
車体のワックス掛け等をして今年のバイク納めとする予定です。
posted by 7R at 17:04| Comment(5) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

リヤブレーキパッドを交換するよ

ちょびっと加筆

約15000km走行でリヤブレーキパッド交換
フロントは約10000km走行頃に交換済み。

1mn.jpg
サービスマニュアルどうりに作業しただけですが。

作業は自己責任でお願いしますよ
posted by 7R at 15:04| Comment(9) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

2006年09月11日

カバーの中はドロンドロン

スレーブシリンダー交換の際にカバー外したのですが、
かつかつさんの言うとおり、なかなか酷いドロンドロンぶりでした〜。
yogore.jpg
カバー裏もこんな。
kabaura.jpg

ホース類には遠慮なくパーツクリーナー吹きかけて
ウェスでゴシゴシ吹いて、カバー裏はゴシゴシ吹くだけにしておきました。

・・だって、スポンジ溶けたら嫌ですから・・
posted by 7R at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

オイル換えないと

image/cb1300sb-2006-06-12T08:33:14-1.jpg
約12000Km
前回からは約2000Kmでオイルのみ交換。
今回も WAKO'S 4CT 10W-50
posted by 7R at 08:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

そーだ、エアクリ

洗浄した時あえてオイル塗布しないで使用しているが特に異常無し。

ただし特筆する程のプラス効果も無し。
塗っても塗らなくても大丈夫なんじゃ?
posted by 7R at 16:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

そう言えばクラッチが

フルード交換後、若干軽くなっているような?

ブレーキでは感じられないけれど、クラッチは何故か操作する指の本数が。
たまに2本指になってたりして。

フルード交換前は人さし指、中指、薬指の3本で握っていたのが
最近は中指、薬指の2本で握ってる時もあったりして。
3本指→2本指 この使い分けが無意識のうちに変っているので、
クラッチが軽くなったのか、握力が上がってるのかw 
どちらかと推測できますね。

まぁ「気のせい」レベルの感覚ですけども。
posted by 7R at 07:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

センターカウル交換の予想外の効果

緩衝材が05モノより多いせいでしょうか。
ksk.jpg

ミラーのビビリがかなり少なくなりましたよ。
ちょっとビックリ。
posted by 7R at 12:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

エアクリ洗浄 グリップ交換 カウル交換

やー、溜ってた作業を一気に片付けましたよ




画像多いですので気を付けて
posted by 7R at 19:17| Comment(4) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

スパークプラグを交換するよ

メカ慣れした方はスルーで。
そうでは無く、且つ整備を自分でしたい方のみ先にお進み下さい。

尚、シロウトの手慰みの記事ですので、
鵜呑みにせず、あくまでも「参考程度」の内容である事を御理解下さい。
御自分の愛機の責任は御自身で負って下さい。
まんま真似してヘタ打っても、おら知らね。責任なんか取らないよっ

原則と言うか基本なんですが、自分でマシンを弄ろうって方は
1mnar.jpg
まずマニュアル買って下さい。
そこらのバイクショップでも、ヤフオク等ならより安くも入手できます。
コレが無いと、にっちもさっちも行かないのでまず買って。
それと、手探りでの指先作業が主体になるので、
指つりたく無いヒトはきっちり指先ストレッチしといて下さい。
コレ実は重要でつw 俺ちょっとヤバスでしたw

で、本題に進みます。

※必要なモノ
・やる気と時間(あ、金もか)時間は小一時間もかからんっす。
・純正のマニュアル
・純正の車載工具
・できればトルクレンチ(ホムセンの安物プリセット@2000円位でも可)
・新品のプラグ
(俺はコレにしたぉ2mxfr.jpg
@2205×4本 高いorz でもイリジウム! だからしょうがない。
・純正の取説書


・平地でセンスタかける
・見やすいようにマニュアルとトルクレンチ用意
3mnre.jpg

・取説書手順に従ってタンクをリフトアップ(?)するです
(適応車載工具使ってサイドカバー外す、タンク固定ボルト外す
 タンク引きつつ持ち上げる、車載ドライバー使って
 持ち上げたタンク支えとく)
4tnk.jpg

・タンク浮かすと手の入るスペースが出来るのです
5tnkup.jpg
・・ちなみに後で「ぐはぁ、カウル邪魔!」な気分が味わえますw

・まずエアコンプレッサー&エアガンで、プラグ周辺の埃を吹き飛ばしましょう。
 エンジン内部に埃はイクナイ!です。
 コンプ持って無いヒトにはOA用のスプレー式エアダスター推奨。
・プラグコードを手で摘んで上にブチっと引き抜きます。
・その後車載のプラグレンチをコード抜いて空いた穴
 (ソコがプラグの位置!)に差し込みます。
ちょっとグリグリして、ちゃんと奥まで差し込みましょう。
6prup.jpg
御覧の通り、ほとんど上のスペースが無いので、
トルクレンチやラチェットレンチの使用は諦めて、
平の17mmレンチ(車載工具にあります)で、時計と逆方向に緩めます。
えぇっ?て位軽い手応えで緩みますが、その手応えが規定トルクです。
(後述しますが、トルクレンチ無しでもなんとかイケる)

・外したスタンダードの1万kmモノと新品を較べるとこんな感じ
7hikaku.jpg

・12ヶ月定期点検時には
「綺麗に焼けてたんで交換不要」と言われたのがコレですが。。
8prgup.jpg
コレで綺麗な焼けなんでしょうかね・・?(電極太いな、STD)

・ちなみに4本とも均一な焼け(汚れ?)だったので、
そーゆー意味では綺麗に揃ってました。
9prgygr.jpg
ほとんど錆が浮いてないのは、おいらは雨晒しにはしてないからかと
>>こん!さん

んで、その後は外した時の逆手順で組み付けるのですが、
ぁぁっ! 写真撮るの忘れたスマソorz

・・しょうがないから文章のみで・・

・新品のプラグをプラグレンチに挿入(奥までグイっと)
・レンチごと「コード抜いて空いた穴」に垂直に差し込み、
 手で優しく時計回りに締めていきます。
 (この時垂直になってないと、入らないか、
  すぐに手応え固くなるハズです。
  固過ぎる手応えは垂直にはまってない証拠ですので、
  そんな時は無理して締めないで!山舐めっちゃうから!
  一旦外してやりなおしましょう)
・手で締められる限界まで行ったら、そこでトルクレンチ使用して
 (スペース無くてイラつきますが、周辺パイプをどけながら
  しかもカウルにレンチが当たりますが、イラついちゃ駄目ぽ)
 (比較的ヘッドの小さいプリセットもこゆ時はイイもんですね)
 ゆっくりでも確実に締めていきましょう。
 規定トルクは15N-mです。不安になる位軽い締め付けです。
 トルクレンチ持って無い場合は
 『シーリングワッシャが座面にあたってから約1/2回転締め込む』
 と純正マニュアルに記述されておりました。
 平17mmレンチで締めましょう。
 『ん〜?ちょいとキツくなった?』+α位で多分大丈夫。
・トルクレンチ使用時に
 『だあぁ!カウル邪魔杉!』といらつく方も多々おられると思います。
 そんな方はカウル外してしまう事をオススメ。
 でもカウル装着のままでもじっくりチビチビ回せば、
 ちゃんと締められるので、まぁもちつけ。
 ・締め終わったら、プラグコードきっちり刺す。
 『カチッ』って音するまで垂直に差し込んで、
 コード底部のゴムパッキン(一体型)がヘッドに密着すればOK
・タンク元に戻す
・サイドカバー元に戻す
・シートはめる前に置き忘れ工具無いかチェックしる!

・・取説まんまの手順じゃまいかww orz

まぁアレっすよ、『大人のおもちゃ』の醍醐味なんで、
弄るのマンドクセなヒトは プロ任せ 推奨しときますょw

で イリジウムプラグですが。
イイっすわ!お薦めっすわ!
「フルパワー化&マフラー交換」で痩せた低速トルクを
TSRエアインテークファンネルで補正してたつもりの俺ですが、
イリジウムプラグ化でより
低速トルク復活!!

わー、アクセル開けなくても走る〜〜
アクセル開けたら ウホッッ!!
ちょwww 待てwwww うわなにrtやめvyrd7gbgふじこ!!

低速のみならず、全域でトルクアップしてると思われ。
数値では大差ないかも知れませんが、
体感的には『面白い』出力特性になってるっぽいですよ。

コレはむしろノーマル時に使うと面白いかも知れませんね。
「フルパワー化は不要だけど、+αが欲しいかなぁ・・」
なんて思ってるヒトには良いかも。
手間と費用も大した事ないし。

あくまでも私見です(略 ご利用は計画的に
おまけ
posted by 7R at 22:57| Comment(15) | TrackBack(2) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ブレーキフルードを交換するよ

※マニュアルとは微妙に違う手順で作業してます。
自信の無い方は真似しないで下さい。
ブレーキは重要保安部品ですので、プロに任せる事をお薦めします。
素人の手作業ですので、参考にして不具合が生じても一切の責任は負いません。
間違ってたらゴメンなさい


用意する物
・乾燥注意報が出る位の晴天。
・作業に費やせる時間
・マシンに対する愛情と情熱(情熱って程大変では無いですが)
・ブレーキフルード1缶(500ml)
・内径4〜5mmのビニールチューブ(透明なモノ)40〜50cm
・小〜中の+ドライバー
・8mmのレンチ(スパナ)できればメガネレンチ推奨

あ、このレシピ(?)はCB1300用です。
ただし、400でも同じです('03モデルでやった事あります)

工具・ビニールチューブ・ドライバーはそこらのホムセンで買ってね。
(工具は車載に入ってる貴ガス)
フルードはバイク関連ショップで買って下さい。
今回私が買ったのは「HONDA ULTRA ブレーキフルード DOT4 (0.5L缶)」です。

作業手順は他の車種でも同じ用なモノですが。

まずフルードを買ってきましょう。
1bf.jpg

ほんで、こいつが塗装面に触れると酷い事になるらしいので
念を入れて、タンク・カウルにラップしちゃいます。
2rap.jpg
その上にウエス置いてっと。

んで、リザーバータンク周囲もきっちりウエスで囲って
3youjyou.jpg
赤テープは念の為固定するのに貼った。

リザ−バー開ける前にブレーキブリーダ(フルード排出バルブ)の確認して
4brd.jpg

ゴムのキャップを指でポチっと外して
5cap.jpg

露出したブリーダの排出口にチューブさして
6tube.jpg
このあとフルードが排出されるので、「受け」を用意してね。
俺はオイル交換のついでにやったから、
オイルパックン(廃オイル処理箱)をまんま流用したおw

それからリザーバーの蓋を外すと(+ドライバーでクリクリ)
プラスチックの内蓋(セットプレート)があるので外す
7prt.jpg

その中に更にゴムのパッキン(?)(ダイヤフラム)があるので外す
8dfrm.jpg

街乗りメインで1万kmでこんなに汚れたフルードが!ぐはぁ。。
9fld.jpg

ブレーキレバーを握りっぱにすると圧力かかるので
(撮影の為、片手が使えないので無理矢理固定)
10nigi.jpg

1・そのまま握りっぱ(圧力かけっぱ)でブリーダーバルブを緩めると
(ここで8mm使う)にょろ〜んとフルードが排出されます
11broff.jpg
ココ握りっぱで! 放すとエア混入すっかもだから!

2・にょろ〜ん が止まったら、ブリーダー閉めてブレーキ放す。
ブレーキに手応えが戻るまで(パイプ内に液&圧が満ちるまで)ニギニギしてまた 1 を行う。

あとはひたすら1・2の繰返し。
9fld.jpg
リザ−バーの内容量が1/5位になったら買ってきたフル−ドを足して、
また1・2の繰返し。

それを3回位やると、新品のフルードで満たされるのでこんなに綺麗に!!
12new.jpg
内部が透けて見えますな!

※注意 「1・2」 をやり過ぎると、エアが混入してしまい、
『エア抜き』の手間がかかってしまうので、
リザ−バータンクが空になる前にフル−ドを補充しましょう。

んで、右(片側)が終わったら反対の奴も同様の手順でニギニギ。
これは最初より少ない回数で済むので2回でオKでつた。

同じ手順でリヤも
13r.jpg
ただし、SC54の場合、リザ−バーを外さないとキャップが外れなかったので
適応サイズのヘキサでリザ−バー外さないと駄目ぽ。

フル−ド交換終わったら、ブリーダの閉め確認して、チューブ外して、
当然リザ−バーの蓋しっかり閉めて、と。
余ったフルードの缶の蓋もきっっちり閉めて!

で、作業終了後はドコにフルード垂れてるか判らんので、
念の為いじった箇所にブレーキクリーナー&猛烈に水洗いで
万全を帰してっと。

自分でやると楽しいぃぃ

フィーリング良くなりました。
キッチリ感、蘇りましたですよw
リザ−バーの確認小窓が綺麗だと気分も良いのでつ
まぁ、400時代に体験してるのですが。
でも気持ちイイ それがいい。


立前は※マニュアルとは微妙に違う手順で作業してます。
自信の無い方は真似しないで下さい。
ブレーキは重要保安部品ですので、プロに任せる事をお薦めします。
素人の手作業ですので、参考にして不具合が生じても一切の責任は負いません。
間違ってたらゴメンなさい

ですが、愛車と一体感を味わいたい方には
『自分で整備』は基本ですねw
(判るヒトには判って貰えるよねw?)
ついでにクラッチ
posted by 7R at 21:16| Comment(9) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オイル交換

image/cb1300sb-2006-03-25T11:04:17-1.jpg
約1万Kmでフィルターも交換。
今回もWAKO'S 4CT 10W-50とK&Nのフィルター。
posted by 7R at 11:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

メモ

ブレーキパッドは12ヶ月点検時(8500km位)で交換済み(純正品)
あ、そろそろオイル交換しなきゃ。
posted by 7R at 13:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

チェーンオイルを替えたのです

前回の洗車時からチェーンオイルをドライタイプにしたのですが。
coil.jpg
結構イイ感じ。

ハネが無いからホイールとかテール左下側とかの汚れが少なくなりました。
posted by 7R at 08:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

洗車他

image/cb1300sb-2005-12-12T11:42:46-1.jpgぴかぴか

水洗い前にブレーキクリーナー、チェーンクリーナー
それと車用カーシャンプー
senzai.jpg

しつこい汚れには別途クリーナー使用。
主にホイール、ブレーキ周り
cle.jpg

ホイールにはトイレブラシ使用
br.jpg

こんな所にも突っ込める
br2.jpg

ホイールに輝きが戻る
wh.jpg

水洗い&カーシャンプーで洗車

タイヤが濡れてる間に異物チェック
tire.jpg

チェーンオイル塗布
coil.jpg

ワックスは金属部には車用、カウル等にはポリメイト
wax.jpg

エンジン周り、下回りには使い捨てワックスクロス
シートにはシート専用使い捨てクロス
sea.jpg

ついでにオイル交換(前回から約3000km経過)
ちょっとシフトが渋くなっていたので調度良い時期。
オイルは初めてWAKO'S入れてみました
oil.jpg

更についでにタイヤ空気圧調整
at.jpg


ぴかぴかマシーンに新品オイルは気持ちが良いです。
こころなしかCBも喜んでいるかのよーな軽快なフケ。
オイル換えたから当たり前かw

エアクリはラフロでは売っていなかったので、
そのうちネットショップで社外品買って交換しようっと。
posted by 7R at 11:42| Comment(13) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

リアタイヤ

微かに空気漏れ
more.JPG

なんか埋まってた
sasa.JPG

こんなの刺さってた
butu.JPG

穴埋めなくちゃ
nao.JPG

埋めた
ume.JPG

あとは出っ張った部分切って、ゴムが同化するまで安全運転するです。
posted by 7R at 20:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

タイヤ空気圧

image/cb1300sb-2005-09-30T10:47:17-1.jpgなんか最近、接地感に違和感があったので圧チェックしたら
若干低めだったのでコンプでエア入れてるの図。

皆さんもたまにわチェックしませう。

さて、タイヤの端っこでも使ってくるかな。
posted by 7R at 10:47| Comment(28) | TrackBack(1) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

軽整備

05-08-19_09-53.jpg
オイル交換

05-08-19_10-12.jpg
フィルター交換
ノーマル→k&Nにしたが特に意味無し。

05-08-19_10-171.jpg
オイルはカストロR4

その他洗車等こなして終了
だがしかし
暑くて走る気にならない
posted by 7R at 12:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

オイル交換後

ギア抜けはしなくなりました。
(それほど頻繁に起きてた訳でも無かったのですが)
単なるオイルの劣化が原因だったようです。

新品オイルでシフトフィールも良い感じに戻ったし、良かった良かった。

・・・1000km点検から+2200kmだけでもう交換ですか、そーですか・・
今後の維持費がちょっと鬱になった今日この頃。
posted by 7R at 08:48| Comment(18) | TrackBack(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする